天然石の名前で検索

アンダラクリスタル

アンダラクリスタルとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本

皆様、アンダラクリスタルはご存知ですか?

火山性のガラスとして有名なオブシディアンに似た質感のアンダラクリスタルは、成分としてはガラスに分類され、珪酸が主成分で非晶質の鉱物とされています。

生成過程に諸説ありますが、強烈なヒーリング効果があるとして、近年、多くのヒーラーや愛好家の方の間で人気のパワーストーンです。

透明感があり色鮮やかな見た目から、アクセサリーとしてもファンが多いアンダラクリスタルについて紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

4月の誕生石

※こちらの画像は水晶です。
 

「ComRose」でアンダラクリスタルを検索

アンダラクリスタルの豆知識天然石コラム

産地について

アンダラクリスタルは、生成過程が謎に包まれており正確には把握されておりません。元々はアメリカ・ネバダ州にあるシエラネバダ山脈の麓に暮らしていたチョクトー族というインディアン部族の、ハーブや薬、祭事などに関わるメディスンウーマンと呼ばれる地位にいる、ネリーという女性の土地で1967年に発見されました。そのため、産出地は非常に限定的で市場になかなか出回らず希少性が高いものとして知られており、発見者の名を冠したネリーランドという土地で取れたものは大変貴重なものとして扱われています。

その後、南アフリカやメキシコ、インドネシア・ジャワ島でも発見されたものの、南アフリカではダイヤ鉱石の産出地で取れるとして産地は秘され市場には出回らず、現在、主に流通しているのはインドネシアで採掘された通称インドネシアアンダラとアメリカのものがほとんどです。成分が通常のガラスと変わらないということから、偽物が大変多く販売されているため、購入時には注意が必要です。

アンダラクリスタルが出来上がるまでの過程ははっきりしておらず、マグマなどの影響で溶けたものが固まって出来たという説があるほか、モナトミックという単原子金属元素によるものという説や、太古に作られたガラスが埋められていたという説、非常に澄んでおり昔の技術では透明感を表せず一か所で色とりどりの天然ガラスが取れるのはありえないとして近年作られた人工ガラスとする説など、様々な説がありアンダラクリスタルの謎めいた印象を強めています。

名前の由来について

アンダラクリスタルの名前の由来は、かつて地球上に存在したレムリア大陸に20万年程前に隕石が落ちてきて、その2千年後に巨大な寺院がレムリアの地に出現し、その寺院が光の街(City of Light)の意味を持つアンダラと呼ばれたことからその名で呼ばれるようになりました。正式名称はアンダラレムリアングラスで、レムリアに落ちてきた隕石が落ちた際に内部で爆発があり、その際にモナトミックによるエセリウムという白い粉が生まれて、その後に溶解・再構築してガラスになったという逸話に因んだともいわれており、流通する際は、ブルーアンダラやインドネシアアンダラ、アンダラモナトミッククリスタルなどの名前で呼ばれることもあります。

アンダラクリスタルの見た目と輝きは?

アンダラクリスタルは、通常のガラス塊と同じく透明感のある見た目が特徴で、色合いはイエロー、ルートビア・ブラウン、シャンパン、シーフォーム、アンバー、グリーン、ブルー、オラクル、ピンクなど多岐に渡り、そのほかにオブシディアンのようなガラス光沢で不透明な黒色などがあります。稀にガスのような気泡や筋のようなインクルージョンが入っていることがあり、内包物があるものは価値が高いとされています。

どんな効果が期待できる石なの?

アンダラクリスタルは、レムリア大陸に落ちてきた隕石から発生したエセリウム(ユニコーンの角をすり合わせて出た粉ともいわれる)を起源とした鉱物といわれ、その特殊な由来から、強烈なヒーリング効果が期待できるとされています。人の霊的成長と肉体と魂のシンクロを促し、健康増進やDNAレベルでの進化など、高次エネルギーによるチャクラへの影響を与えるような石の意味を持つとして、多くのスピリチュアルヒーラーに愛用されているパワーストーンです。

色によっても特性が変わるといわれており、イエローは決断力の促進、ルートビア・ブラウンは不要なエネルギーの解放、ブルーは調和など様々な石言葉を持っています。細かい分類はあるものの、色彩の美しさによる癒し効果や、全色共通してポジティブなエネルギーが多く心身に好影響を与えると期待されているため、好きな色を選んで身につけたり観賞したりするとよいでしょう。

こんなアイテムに加工されています

アンダラクリスタルは、透明感のある見た目と元の形状を生かして、大粒のペンダントヘッドとして使われるなどアクセサリーに加工されることが多い鉱物です。特にワイヤーを巻き付けて作るネックレスが一般的で、個人で作って身につけたり販売していたりすることも多く、アクセサリー作りなどのDIYが好きな方から人気を集めています。ただし、人工ガラス同様、大変割れやすいため、取り扱いには注意が必要です。

アンダラクリスタルの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Andara Crystal
和 名:――
色 彩:ガラス光沢を持ち、無色、黄色、茶色、ピンク色、緑色、水色、青色、金色、黒色など多岐に渡る
石言葉:心身のコミュニケーションの向上、不要なエネルギーの解放など
原産地:アメリカ・ネバダ州、インドネシア・ジャワ島、南アフリカ、メキシコ
組 成:―― (ガラス成分と同様のためSiO₂が主体)
硬 度:――
比 重:――

アンダラクリスタルと組み合わせると良い石

・モルダバイトは「意識を進化させ、霊的な成長をもたらす」
・オブシディアンは「邪気を払い、負のエネルギーをプラスに変える」
・リビアングラスは「潜在能力を発揮し、インスピレーションを高める」
・ラピスラズリは「決断力の向上を促し、幸運をもたらす」
・アメジストは「精神の安定をもたらし、心を穏やかにする」

アンダラクリスタルのヒーリング

・不要なエネルギーの解放
・心身の結びつきを促進
・睡眠不足の解消
・頭脳を明瞭にする
・決断力を高める
・平穏と調和
・思いやりの心を与える
・ストレスや恐怖の緩和
・心の癒し

アンダラクリスタルの浄化・お手入れ

アンダラクリスタルは耐性が強いため浄化はさほど必要ありません。お手入れや浄化をする場合は、全ての方法に適しているので、好みの方法で行うとよいでしょう。
クラスター ◎
セージ   ◎
太陽光   ◎
月光    ◎
浴水    ◎

アンダラクリスタルのまとめ

アンダラクリスタルは、美しい色合いが魅力的な謎多き鉱物で、色によって様々な効果をもたらすとされています。魂と体のコミュニケーションを図ることで自身の内面と向き合い、自身に対しての深い理解を得るとともに、ストレスや恐怖などの負の感情を緩和するといった石の意味もあるため、普段からイライラしてしまう方や心に余裕を持たせたい方、心を癒したい方のお守りやヒーリングストーンとしておすすめです。ぜひ、お気に入りの色合いを見つけ、身につけたり観賞したりすることで、普段の生活に彩りを加えてみましょう。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-アンダラクリスタル

© 2021