天然石の名前で検索

蛍光フローライト

蛍光フローライトとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本

皆様、蛍光フローライトはご存じですか?

フローライトは等軸晶系の結晶を持つ、含まれる元素によって変わる豊富なカラーが特徴の天然石です。

その中でも、レアアースを含み蛍光性のあるものが稀に発見され、紫外線を照射すると発光するものを蛍光フローライトと呼んでいます。

工業用の材料などに広く使われるフローライトですが、集中力や思考力を高めたり、心に癒やしを与えて精神を安定させたりなどのヒーリング効果を持つパワーストーンとしても知られています。

そんな蛍光フローライトについて紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」で蛍光フローライトを検索

蛍光フローライトの豆知識天然石コラム

産地について

フローライトは産出地が非常に多く、モンゴルや南アフリカ、アメリカ、カナダなど世界中のさまざまな国で採掘される、比較的ポピュラーな鉱石です。しかしながら、蛍光性のあるフローライトが産出するのは稀で、フローライト全体の流通量で比べると少なく希少性の高い鉱石として知られています。イギリス・イングランドのロジャリー鉱山で産出されるフローライトが特に蛍光性を持つとして人気が高く、そのほか中国湖南省にあるヤオガンシャン国営鉱山で取れるものなども有名です。

フローライトはかつて、製鉄や金属精錬に使われる融剤として需要が高く、工業用採掘が活発に行われていましたが、1970年代までに鉱脈浅層などの採掘が容易な場所からは取り尽くし、多くの鉱山が閉鎖や休鉱になりました。その後、フローライトを用いない製法なども見つかりましたがコストが掛かるため、現在でも工業用として広く使われています。

名前の由来について

蛍光フローライト、蛍光発色をするフローライトということで名付けられています。大元のフローライトの名前は、融剤として使用した際に金属が流動化することからFluorsparと呼ばれ、それに因んで名付けられたといわれています。そのほかにも諸説あり、フローライト自体が溶けやすいためラテン語で流れるという意味のFulereから名付けられたとする説なども挙げられます。

フローライトの和名は蛍石と呼ばれていますが、これは蛍光発色のことを指すわけではなく、フローライトを加熱すると発光が見られ、熱するのを続けると割れて弾けてしまうことから、まるでホタルに似ているといわれ、この名がつけられました。

蛍光フローライトの見た目と輝きは?

蛍光フローライトは、ブラックライト(UV/紫外線)を照射すると蛍光発色を起こす天然石として知られています。表面はガラスのような艷やかな光沢を持ち、見た目も美しくコレクター人気の高い鉱石といえます。紫外線照射により発光する現象はフローライトで初めて発見され、発光現象のことはフローライトに因みフローレッセンスと呼ばれています。

フローライトは内包する成分によって着色が異なり、トルマリンなどのように多彩なカラーを持つ天然石としても有名です。透明度の高さが価値に大きく影響するほか、色の濃さやフローレッセンスやカラーチェンジ、バイカラーなどの特性によっても価値が異なります。

どんな効果が期待できる石なの?

蛍光フローライトを含むフローライトは、集中力や記憶力などの向上効果が期待できる天然石で、別名で天才の石と呼ばれるほど効果の高いパワーストーンとして知られています。頭の疲れを取り、脳にある海馬の働きを高めることで明晰な思考を得て、理解力や思考の活性化に繋げるといった石の意味を持つため、受験や問題をクリアする際のお守りにおすすめです。

また、精神の安定化、心身の浄化といった効果も期待できるといわれており、アイナス思考に陥りがちなときのリセット効果や、悩みにより迷いが生じたときに自身の進むべき道を選び取れるようサポートしてくれるといった、内面の健康に役立つ石といえるでしょう。

こんなアイテムに加工されています

蛍光フローライトは、色や質感が美しいものはビーズなどのアクセサリーに使われます。しかし、劈開性は完全でモース硬度も低いため加工がしにくく、アクセサリーに向いている石とはいえず、工業用として流通することが多いといえるでしょう。

蛍光フローライトの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Fluorite
和 名:蛍石(ほたるいし)
色 彩:無色、黄色、緑色、青色、紫色、ピンク色など
石言葉:慈愛と慈しみ
原産地:イギリス・ロジャリー鉱山、中国・湖南省
組 成:CaF₂
硬 度:4.0
比 重:3.18

蛍光フローライトと組み合わせると良い石

フローライトは、女性にまつわる効果はピンク色のものが強く能力向上は青系のものが強いといったように、色ごとに違う石の意味を持っているため、同じフローライトを色違いで組み合わせるとより効果的です。
・アメジストは「恋愛運向上。パートナーとの関係改善」
・ラピスラズリは「幸福を呼び寄せ邪気を払う、魔除けのお守り」
・ゴールドルチルクォーツは「金運向上。進むべき道を指し示す」
・ブルーレースアゲートは「コミュニケーション能力を高め、周囲との人間関係をよりよいものにする」

蛍光フローライトのヒーリング

・集中力、記憶力の向上
・思考の明晰化
・ネガティブな感情の解消
・頭の疲れを取る
・心身の安定化
・行動力を高める
・内面を磨き女性らしさを身につける
・人間関係の改善

蛍光フローライトの浄化・お手入れ

蛍光フローライトは、劣化する恐れがあるため水による浄化は避けたほうがよいでしょう。また、太陽光により退色する場合もあるため、色がついたフローライトは日光浴に向きません。
クラスター ◎
セージ   ◎
太陽光   △
月光    ◎
浴水    ×

蛍光フローライトのまとめ

蛍光フローライトは、通常のフローライトとは異なり、ブラックライトで照らすと蛍光発色を起こす珍しい天然石です。天才の石という別名を持ち、思考力や記憶力などを高める効果が期待できるため、試験勉強を円滑に進め、当日も頭に疲れを残さずクリアな状態で挑むための、受験生のお守りとしておすすめです。そのほかにも、心を落ち着かせ、精神を安定化する石の意味などもあるので、リラックス効果を得たい方もぜひチェックしてみてください。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-蛍光フローライト

© 2021