天然石の名前で検索

アメグリーン

アメグリーンとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本

皆様、アメグリーンはご存知ですか?

六方晶系の珪酸塩鉱物で、アメジストとグリーンアメジストが混ざり合って生成された鉱石です。

紫色の天然石として有名なアメジストですが、ある条件下で黄色のシトリンや緑色のグリーンアメジスト(プラシオライト)に変化すると知られています。

アメジストの組成は水晶と同じで、結晶に鉄イオンが含有されることにより色合いに変化が生まれますが、グリーンカラーのアメジストは天然ではほぼ生成されず、極めて稀な鉱石として有名です。

そして、緑色と通常カラーのアメジストが混ざりあった混合石も大変貴重で、アメジストと同じく高いヒーリング効果が期待できるとあって、コレクターからの人気を博しています。

そんなアメグリーンについて紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でアメグリーンを検索

アメグリーンの豆知識天然石コラム

産地について

アメグリーンの元となる一般的なアメジストや水晶質の鉱石は、世界中で幅広く産出される、比較的ポピュラーな鉱石として知られています。それに対してアメグリーンは産地が非常に少なく、ブラジルのリオグランデ・ド・スール州やバイーア州、ミナスジェライス州のほかは、南アフリカのナミビア・ブラントベルクなどの南アフリカ地域に限定されます。

グリーンアメジスト自体、アメジストをシトリンに加工する際に偶然発見された鉱石で、限られた地域で採れる高品質なアメジストに550~650℃に達する高温で加熱処理を行い人工的に作り出すのが一般的で、天然で採掘されることはほとんどない、極めて稀な鉱石として知られています。そのため、紫と緑色の2色のものや、それに無色の水晶が混ざった3色の天然鉱石は大変珍しく、市場になかなか出回らない貴重な石として有名です。

アメグリーンと同じように、アメジストが変色してシトリンに変質し、混ざり合って一つの石になっているもののことをアメトリンと呼びます。アメトリンは加熱処理で作るものが大半ですが、アメグリーンは人工処理によって作られたものが出回ることはほとんどありません。前述の通り、グリーンアメジストは人工的に作られますが、原料となる高品質アメジストの少なさに加えて、加工成功率がシトリンに比べて低いため、人工的に作製して流通させるのが難しいといえるでしょう。

名前の由来について

アメグリーンという呼び名は、アメジストとグリーンアメジストの混合石ということで、パワーストーンやヒーリングストーンを取り扱うことで有名なHeaven&Earth社(ヘブンアンドアース)のロバート・シモンズ氏が紹介したことが始まりです。

アメグリーンを鑑定した場合は、バイカラーアメジストとされる場合や、石の状態を指してアメジストとグリーンクォーツの混合石という名前で呼ばれます。アメジストは石英と同じSiO₂の組成式を持つ鉱石で、プラシオライトなどのアメジストを加工して出来上がったものもクォーツという名前をつけられることがあります。

アメグリーンの見た目と輝きは?

アメグリーンは、通常のアメジストとグリーンアメジストが共生して出来た鉱物のため、紫色と緑色が合わさったような見た目をしています。緑色と紫色の部分は比較的はっきりと分かれており、違う石が混ざり合ったものだとひと目でわかるのが特徴です。緑色の部分は、鉄イオンの影響で色付いており、三価鉄イオンの黄色成分と二価鉄の青色成分が混ざり合ってグリーンに発色していると言われています。しかしながら、天然石ということもあり人工的に作られたプラシオライトほど透明感のある透き通った色合いにはならず、天然紫色の影響のためか、やや濁りやくすみが入った色合いのものがほとんどです。

どんな効果が期待できる石なの?

アメグリーンは、アメジストと同じく真実の愛や愛の守護石といった、恋愛関係・人間関係についての効果が期待できます。恋人をはじめとして、親子や夫婦などの親しい間柄の関係を円満にしたり、新たな出会いを得たりといった、調和や愛情を象徴する石の意味を持っています。

また、アメグリーン特有の石言葉として、アメジストからグリーンアメジストに変化している特性から、恋愛の仕方の変化や過去の恋愛との決別といった、自身にとってマイナスとなっている事柄からの脱却を意味する効果があるとされています。現状の恋愛や人間関係からの変化を求めている方や、良縁が欲しいものの過去に縛られていて一歩が踏み出せないといった悩みを持つ方におすすめの天然石といえるでしょう。

こんなアイテムに加工されています

アメグリーンは、色味の変化を生かして、紫色と緑色が共生した形でビーズやルースなどに加工し、アクセサリーに用いるのが一般的で、稀に産出されるものということもあり、原石を置石として使用する場合もあります。

アメグリーンの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:──
和 名:──
色 彩:紫色に渋緑色の混合
石言葉:調和・愛情
原産地:ブラジル、南アフリカ
組 成:SiO₂
硬 度:7.0
比 重:2.65

アメグリーンと組み合わせると良い石

・グリーンアメジストは「良好な人間関係の構築。恋愛成就」
・プラチナルチルクォーツは「財運アップ。ポジティブな気分を引き出す」
・ラリマーは「感情を落ち着かせ、精神的な癒しを与える」
・モルガナイトは「穏やかな日々を送り、家庭円満」
・アマゾナイトは「物事に対する迷いを振り払い、希望を与える」

アメグリーンのヒーリング

・調和と愛情
・真実の愛
・愛の守護石
・恋愛の仕方の変化
・人間関係における現状打破
・過去の恋愛や人間関係からの脱却・決別
・人間関係の悩みを解消
・ネガティブな感情をポジティブに変える
・心も体も浄化する

アメグリーンの浄化・お手入れ

アメグリーンは、退色や変色の恐れがあるため、日光浴は避けた方がよいでしょう。
クラスター ◎
セージ   ◎
太陽光   ×
月光    ◎
浴水    ◎

アメグリーンのまとめ

アメグリーンは、アメジストとグリーンアメジストの特徴が混ざり合った非常に珍しい天然石で、通常のアメジストと同様に、恋愛や人間関係にプラスの効果が期待できます。それに合わせて、恋愛への向き合い方を変化させるなどの、縛られてしまっている過去からの脱却や人間関係についての悩みを解消するといった石の意味も併せ持ちます。

昔の恋人のことが忘れられずに悩んでいる方や、人間関係がうまくいかなくなってどうしたらよいか分からないと途方に暮れている方は、ぜひチェックしてみてください。もしかしたら、背中をポンと押してくれて、踏み出しにくい一歩を歩みだせるかもしれません。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-アメグリーン

© 2021