天然石の名前で検索

チャクラ

第3チャクラとは?場所や開き方・相性の良いパワーストーンを解説

コムローズ店長山本
第3チャクラは自尊心を高めるエネルギーを持っており、日々の判断力や決断力に影響する重要なチャクラです。また、仕事や知性にも深くつながっているため、バランスが崩れると職場の人間関係のトラブルや、マイナスなメンタル状態が続く原因になります。この記事では第3チャクラのカラーや、バランスがとれている状態を紹介します。バランスが崩れたときの変化や、活性化させるコツも解説しているため、ぜひ参考にしてください。

第3チャクラとは?

別名…マニプーラチャクラ
カラー…黄色・金色
周波数…528Hz
テーマ…個人の力・意志の力
シンボル…下向きの三角形
課題…自身を安定させる・自力で立ち上がる(などの克服する課題)

第3チャクラは感情だけでなく、知性で正しい答えを導き出すことを課題にしています。チャクラが活性化していると、集団の中でも心身ともに自立し、自分の意見や考えを伝えられます。

自尊心を育むうえでも重要なチャクラで、思春期の14歳頃から活性化していきます。

第3チャクラは消化器系と深い関わりがあるため、胃腸機能の改善や、老廃物のスムーズな排出にも影響すると言われています。

第3チャクラの場所とは?

第3チャクラの場所はみぞおちの周辺です。おへそから指2~3本分上の辺りに位置するチャクラで、自己を象徴しています。

第0チャクラはエネルギーの入口であり、第1チャクラは基盤、第2チャクラは生命力を司っている中、第3チャクラは深い精神性に働きかけています。

個人的な問題に焦点があたり、生きる目的や方向性、自分とは何かという自己主権に影響しています。自己が確立することで、他者と程よい距離感で交流を深めたり、平和な人間関係を築いていけます。

第3チャクラのカラー(色)とは?

第3チャクラのカラーは、黄色や金色です。風水やパワーストーンにおいては、黄色や金色は金運を司ると言われています。

しかし、チャクラでは太陽を思わせるエネルギッシュなものとして考えられています。第3チャクラが活性化しているとみぞおちを中心に、全身へ向けてエネルギーが広がっていくような、温かみが感じられます。

第3チャクラのバランスがとれている状態とは?

第3チャクラのバランスがとれていると、体や精神はどのような状態になるのかご紹介します。

どのコミュニティでも自己を確立できる

第3チャクラは自己の確立をテーマにしているチャクラです。バランスがとれていると、自分には価値があり、ありのままで良いという自信を持つことができます。

どのコミュニティに属していても、周りに必要以上に流されず、自分は自分で良いという安定感があります。

そして、すべての物事は自分の責任によるものと理解しているため、問題が起きても他人のせいにはしません。特に現代はSNS社会と言われており、学校や職場だけでなく、多くのコミュニティに属しています。

人間関係の幅が広がるほど、知見も深まりますがそれと同時に対人の悩みも増えてしまいます。そんな中で周りの評価に流されず、しっかりと自己を持つことで精神が安定した日々を送っていけます。

言いたいことをスムーズに伝える言語能力が鍛えられる

第3チャクラは知性と深く関わりがあるチャクラです。バランスが整っていると、考えや人に伝えたい気持ちをスムーズに言語化できます。

つい悩みを溜め込んでしまったり、感謝などの思いを伝えたくても言葉が出てこなかったりする人は、第3チャクラを活性化しましょう。

言語能力を司る左脳の働きが活発になり、言いたいことを伝えられないという後悔が減ります。コミュニケーションがスムーズになれば、家族や恋人との関係もさらに深まり、仕事にもポジティブな影響を与えられます。

自然体でいられる

自己を確立し、安定した状態は自然体でいられる自分を作ります。体と心が軽く、自然体でいることで行動力も高まり、さらに幸運な出来事を招き入れます。

腹部からエネルギーが沸いてくるような感覚もあり、日々を否定せず楽しんで過ごせるようになります。

第3チャクラのバランスが崩れた状態とは?

第3チャクラのバランスが崩れたときの考え方や、体の変化を紹介します。

当てはまる方は第3チャクラを活性化するために、生活習慣を変えたりパワーストーンをお守り代わりに身に着けてみましょう。

他人を意識しすぎて行動できなくなる

第3チャクラが弱まると、自分を確立できず他人の考えや視線が気になってしまいます。1人で過ごすことに不安を感じやすくなり、他者への依存や共依存のきっかけになるため注意しましょう。

常に他者に安心を求めてしまうため、自分で自分を認められない苦しい精神状態になってしまいます。自他ともに尊重できるように、第3チャクラを活性化して心身のバランスを整えることを意識してください。

消化器系の不調による疲労や体力低下

第3チャクラは消化器系との関わりが深いため、滞っていると胃腸などの不調によるだるさや体力低下などにつながります。

また、消化機能が弱まった状態は、悪い気を体に溜め込んだままになってしまいます。

すると不安感や焦燥感などのマイナス感情や、悪いエネルギーにより、さらに体のだるさややる気の低下を引き起こします。

第3チャクラを開くパワーストーン

  • イエローオパール
  • シトリン
  • サンストーン
  • マラカイト

第3チャクラを開くには、黄色や金色のパワーストーンを身に付けましょう。イエローオパールやシトリンは、第3チャクラと同調し、弱まったエネルギーを補填してくれます。

パワーストーンは気持ちが弱まったときや自信が持てず行動できないときなど、弱気になりそうな自分に自信が持てるよう働きかけてくれます。

第3チャクラを高める方法

第3チャクラが弱っていると、肝臓や消化器系、自律神経が機能低下し、体の冷えやエネルギー不足を感じやすくなります。
第3チャクラを高めるには、フレッシュなエネルギーを体に取り込んでいきましょう。
おすすめは代謝を促進するスパイスを使った料理を食べたり、温かいお茶や料理を意識してとること
第3チャクラのテーマカラーは黄色であり、太陽のエネルギーを浴びた植物由来のアロマと相性が良いです。
レモン、グレープフルーツ、レモングラスなどの黄色をイメージする、フレッシュなアロマを使いましょう。

まとめ

第3チャクラはみぞおち周辺にあり、精神に深く働きかけて自己を確立するチャクラです。第3チャクラが弱まると他者への依存が強まるため、自分は自分で良いと思えるように第3チャクラを活性化させましょう。

また、パワーストーンやアロマなどのサポートアイテムを使うこともおすすめです。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-チャクラ

© 2021