天然石の名前で検索

ヴァイタライト

ヴァイタライトとは?産地・硬度と天然石の特徴

バイヤー山本
ヴァイタライトという天然石をご存知ですか?ヘブン&アース社が販売している石で、モスコバイトとピーモンタイトなどが集まって形成された石です。ピンクや赤色の模様が印象的な見た目で、私たちに生命エネルギーを与えるパワーストーンとして人気を集めています。この記事では、ヴァイタライトの産地や特徴をご紹介します。ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でヴァイタライトを検索

ヴァイタライトの豆知識天然石コラム

産地について

ヴァイタライトは、主にニュージーランドで産出される天然石です。ヴァイタライトはクォーツ(水晶)、モスコバイト、ピーモンタイト、そしてミネラルで形成された石です。

複数の鉱物から構成される石のため、現在確認されている産地はニュージーランドのみです。まるで天眼石を思わせる縞模様が入っており、ぶどうのような赤紫色が印象的な石です。

オーストラリア大陸と並ぶニュージーランドは、古くから数多くの天然石が産出されてきました。ニュージーランドでは海の底にある古い大陸の存在が確認されています。数十万年から数百万年もの太古の地層が存在し、ニュージーランドならではの気候と地層から産出される天然石は、さまざまな地球エネルギーを蓄えていると考えられています。

名前の由来について

ヴァイタライトの名前は、フランス語で生命力や活力などを意味する「Vitalite」が由来です。英語のバイタリティと同じ意味合いを持っており、ビタミンの語源としても有名です。

生命力の意味をつけられたように、ヴァイタライトは身に着ける方に生命エネルギーを与えると言われています。また、体内の気の流れを整えて活力ある日々を送るサポートもしてくれます。

ヘブン&アース社とは?

ヴァイタライトを販売しているヘブン&アース社は、世界的に知られているクリスタルショップです。創始者のロバートシモンズ氏は大学生のときからスピリチュアルの研究をはじめ、今や2000以上もの天然石や宝石を取り扱う、世界トップクラスの通信犯会社へと拡大させたのです。

人の霊的エネルギーを高めるアゼツライトや、チャクラに働きかけるアグニタイトなど、ロバートシモンズ氏が認めた、天然石の数々は世界中で評価されています。ヴァイタライトもヘブン&アース社が取り扱う天然石の1つで、本物だと証明された石には保証書(ディレクトリカード)が付属しています。

ヴァイタライトの見た目と輝きは?

ヴァイタライトは、濃い紫色やピンク色が混ざり合った天然石です。天眼石に似た縞模様や渦巻き模様が入っており、この模様こそが生命エネルギーの元だと言われています。

よく見るとキラキラと白く細かい粒子が見え、光に反射して繊細な輝きを放っています。全体的に濃い紫色やグレーでまとまったヴァイタライトもあれば、薄いピンク色が入ったコントラストが目立つものもあります。

いずれも通常のクォーツよりも、高い波動を備えた活性化の石として、占い師やヒーラーに人気を集めています。

どんな効果が期待できる石なの?

ヴァイタライトは持ち主に生命エネルギーを与えます。そのため、ヴァイタライトを胸の近くに持っていくと、心身がリフレッシュして、まるでエネルギーが充電されたかのようなポジティブな気分に満たされていきます。

また、クォーツとしての浄化作用もあり、持ち主に溜まった負のエネルギーを排除して、クリーンな状態にしてくれます。ストレスや不安を和らげて、もう一度世界に向き合っていけるような健全な体の状態へと導いてくれます。

こんなアイテムに加工されています

ヴァイタライトはパワーストーンブレスレットに加工されています。複雑なカラーリングと、縞模様が入った見た目はデザイン性が高く、アクセサリーとしてもおすすめです。

落ち着いた印象のため女性だけでなく、男性のファッションにも無理なく取り入れられることでしょう。

ヴァイタライトの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:vitalite
和 名:ヴァイタライト
色 彩:濃い紫色や赤茶色に白の縞模様
石言葉:生命エネルギーを与える
原産地:ニュージーランド
組 成:クォーツ、モスコバイト、ピーモンタイトの融合
硬 度:6.0
比 重:2.90 ~ 2.99

ヴァイタライトと組み合わせると良い石

モスコバイトは「周囲のエネルギーを浄化する」
キュープライトは「情熱と勇気を象徴する」
ラリマーは「怒りや苛立ちを鎮める」
トパーズは「持ち主に平穏をもたらす」
アマゾナイトは「精神面のバランスを整える」
ムーンストーンは「人々に優しい愛情を与える」
本水晶は「持ち主の魅力を引き出す」
ラブラドライトは「インスピレーションを高める」

ヴァイタライトのヒーリング

・ストレスや不安を落ち着ける
・イライラした気持ちを緩和する
・エネルギーフィールドを活性化させる
・日々を明るくする
・世の中と向き合う勇気を与える
・高次の世界へと目覚める
・エネルギーを循環させる
・ネガティブエネルギーを一掃する

ヴァイタライトの浄化・お手入れ

ヴァイタライトは直射日光に当たる場所に保管すると、変色する可能性があるため注意しましょう。また、さまざまな結晶が混ざり合ってできているため、流水による浄化もあまりおすすめできません。

浄化する際は、水晶クラスターやさざれ石の近くに置いたり、月光浴をしたりといった方法がおすすめです。

クラスター ○
セージ ○
太陽光 ×
月光 ○
浴水 ×

ヴァイタライトのまとめ

ヴァイタライトは、持ち主に生命エネルギーをもたらし健やかな精神状態に導きます。また、体の細胞レベルに働きかけて、ストレスや疲労を和らげる、健康運の上昇にも役立つパワーストーンです。

活力ある日々を送るサポートアイテムとして、ヴァイタライトを身に着けてみましょう。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
バイヤー山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガネーシャ編集長

株式会社さくらの情報配信担当ガネーシャ編集長です。愛知県岡崎市にある天然石sakuraというお店とネットショップコムローズ(Comrose)を運営する傍ら、天然石の情報を日々お届けしております。コラムが参考になった方はぜひSNSからフォローよろしくお願いします。お店へのご来店もおまちしておりますよ!

-ヴァイタライト

© 2022