天然石の名前で検索

サファイアブルーアンバー

サファイアブルーアンバーとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本
サファイアブルーアンバーをご存知ですか?樹液が化石化した琥珀のことで、伝統的な草木染で青色に仕上げた美しい装飾品です。パワーストーンとしてもマイナスエネルギーをプラスに変え、心を落ち着かせると言われています。この記事ではサファイアブルーアンバーの特徴や作り方、ヒーリングなどをご説明します。ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でサファイアブルーアンバーを検索

サファイアブルーアンバーの豆知識天然石コラム

産地について

サファイアブルーアンバーは、ドミニカやリトアニアの海岸で見つかった琥珀を染色した青色のアンバーです。琥珀そのものは世界各地で見つかっていますが、青く染めたサファイアブルーアンバーは伝統技法のため、産地が限られています。

もともと琥珀は、3000万年以上前の松柏類の樹液が長い時間をかけて化石化した有機物です。はるか昔から装飾品として使われてきました。特にリトアニアなどのバルト海産の天然琥珀は、高品質で古くからアクセサリーとして高い人気を誇っています。

リトアニアの草花から抽出した成分を使い、伝統技法によって青色に染色しているのです。

名前の由来について

アンバーという名前の由来は、マッコウクジラからとれる高級なオイル「ambergris(竜涎香)」が由来です。どちらも浜辺に塊の状態で打ち上がっているものという共通点から、やがて琥珀はアンバーの名前が世界的に定着しました。

透明感のある茶色がかったカラーが琥珀色と呼ばれるように、一般的な琥珀は茶褐色や黄色をしています。オリジナルの琥珀を草木の抽出成分によって、青く美しい色彩に染めたのがサファイアブルーアンバーです。

名前のとおりサファイアのような、はっきりした青色のアンバーは、ナチュラルなものとは違った宝石的な美しさを楽しめます。

サファイアブルーアンバーの見た目と輝きは?

サファイアブルーアンバーは透明感のある青色をしています。アンバーは樹液が化石化したもので、軽く硬度が低いため、染色しやすい素材です。

古くから装飾品に使われてきた際に、草木などの自然由来の成分を使って、染色加工されてきました。この染色方法は伝統的な手法で、リトアニアなどの一部地域で300年以上にわたって受け継がれています。

作り方はさまざまな草木の抽出液の中に、成形した琥珀を浸し、加熱と冷却を手作業で行っています。少しの温度変化で色合いが変化してしまうため、ていねいに時間をかけて一流の職人のみが仕上げています。

ほかにも深い赤色が楽しめるルビーアンバーも流通しています。どちらも宝石のように惹き込まれるような鮮やかで美しい発色は、本物の宝石に負けないほどの存在感を放っています。

どんな効果が期待できる石なの?

サファイアブルーアンバーは、深い青色のカラーが心を癒して落ち着ける作用があります。また、心身のエネルギーの循環をサポートし、持ち主にポジティブなエネルギーを与えます。

ストレスで弱った心を癒し、やる気をもたらすため、悩みが続いている方やもっと活力ある日々を送りたい方におすすめです。人間関係を整えるサポートもするため、新しい環境になじみたい場合や、良縁を探している方はお守りとしてサファイアブルーアンバーを身に着けてみてはいかがでしょうか。

こんなアイテムに加工されています

サファイアブルーアンバーはアクセサリーに加工されています。ブレスレットやペンダントトップ、ピアスなど、鮮やかな青色を楽しめるデザインが人気です。

ただし、伝統的なリトアニアの染色技法で染めたサファイアブルーアンバーは、ナチュラルなアンバーと比べると産出量が少ないパワーストーンです。レアなアンバーとして、個性的なパワーストーンを身に着けたい方にもおすすめですよ。

サファイアブルーアンバーの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:sapphire blue amber
和 名:琥珀
色 彩:透明感のあるネイビー
石言葉:抱擁
原産地:リトアニア
組 成:C10H16O+(H2S)>
硬 度:2.0~2.5
比 重:1.05~1.09

サファイアブルーアンバーと組み合わせると良い石

アメジストは「深い癒しをもたらす」
ガーネットは「情熱的な日々を送る」
アイオライトは「夢や目標に向けて前進するサポートをする」
クリソコーラは「幸運と繁栄をもたらす」
本水晶は「マイナスエネルギーを寄せ付けない」
アクアマリンは「不運から身を守るお守り」
シトリンは「富と豊かさをもたらす」
プレナイトは「気のめぐりを良くする」

サファイアブルーアンバーのヒーリング

・マイナスエネルギーをプラスに変換する
・肉体と精神を落ち着かせる
・生命力あふれる毎日を送る
・ネガティブな感情やストレスを取り除く
・コミュニケーション力や表現力を高める
・財運を高める
・持ち主の自己肯定感を高める
・緊張を緩和して穏やかな日々を送る

サファイアブルーアンバーの浄化・お手入れ

アンバーは樹液が化石化したものなので、鉱石と比較すると硬度が低く軽量です。衝撃によって割れたり欠けたりするリスクがあるため、取り扱いには注意しましょう。

直射日光は退色の原因になることから、基本的に日光浴以外の方法で浄化してください。

クラスター 〇
セージ 〇
太陽光 ×
月光 〇
浴水 〇

サファイアブルーアンバーのまとめ

サファイアブルーアンバーは、青い輝きが印象的な染色した琥珀です。サファイアのような深みのある青色に、琥珀ならではのナチュラルな風合いは、アクセサリーとして高い人気があります。

そのままパワーストーンブレスレットとして加工されたデザインもあれば、指輪や花の形など、さまざまな形状のサファイアブルーアンバーが販売されています。気持ちを落ち着かせ、穏やかな日々を送りたい方は、ぜひサファイアブルーアンバーを身に着けてみてはいかがでしょうか。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-サファイアブルーアンバー

© 2021