天然石の名前で検索

ピンクサファイア

ピンクサファイアとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本
ピンクサファイアという天然石をご存知ですか?青色のサファイアとは違った、優しく上品なピンク色は女性を中心に人気があります。ピンクサファイアは恋愛運アップや、持ち主のエネルギー強化などのパワーストーンとしてもおすすめです。この記事ではピンクサファイアの特徴や産地をご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でピンクサファイアを検索

ピンクサファイアの豆知識天然石コラム

産地について

ピンクサファイアの産地は、主にベトナムやアフガニスタンです。サファイアは濃い青色のイメージがありますが、実は多様な色合いを持っており、赤からピンク色のサファイアをピンクサファイアと呼びます。

ピンクならではの優しく、明るいエネルギーを持った石として、女性を中心に根強い人気があります。

サファイアによって透明度が異なりますが、はっきりとしたピンク色で透明感の強い石は高品質な宝石としても流通しています。

名前の由来について

ピンクサファイアの名前は、サファイアの中でも赤系のカラーを意味します。もともとサファイアとはラテン語で青を意味する「sapphirus」が由来です。

古代ペルシャでは、この世界は巨大な青いサファイアの上に乗っており、空が青いのもサファイアの色が反射しているためだと考えられてきました。

青は天空の色であるため。神に近い神聖な石として扱われてきました。信頼や誠実、貞節が石言葉であり、もともと聖職者が身に着ける石だったのです。

そして中世ヨーロッパでは王族の宝飾品として流通し、青色のサファイアにとどまらずイエローやピンクサファイアも高い人気を集めるようになりました。

ピンクサファイアの見た目と輝きは?

ピンクサファイアは名前のとおり、半透明でピンク色をしています。

薄いピンクから、赤色を水で薄めたような赤が強いタイプもあり、どちらも宝石的な美しさを放っています。サファイアはダイヤモンドに次ぐ硬度を持つ、トップクラスの硬さを誇る天然石です。

加工によって美しい光沢が生まれるため、世界中で最高品質の宝石として流通しています。

ちなみに、同じ赤の宝石にはルビーがありますが、ピンクサファイアとの違いは中に含まれるクロムの含有量で決められます。

1%前後はルビーと呼ばれ、0.1%程度の少ない含有量の石は、ピンクサファイアと呼ばれます。実際に見比べると、赤い輝きに違いがあるため、見分ける際は色見本となる石を基準に選別されています。

どんな効果が期待できる石なの?

ピンクサファイアは恋愛運を司る天然石です。優しいピンク色は周囲も愛情で包み込む包容力や母性を高めるサポートもしてくれます。

親近感のある雰囲気をまとえるため、新しい環境で周りの人々になじみたい方や、周りから頼りにされたい方のお守りにおすすめです。

良縁を引き寄せるパワーストーンでもあるため、恋愛運を高めたい場合や、現在のパートナーとの絆を深めたい方にも人気があります。

こんなアイテムに加工されています

ピンクサファイアは主に宝石として加工されています。赤みのあるピンクサファイアはゴールドとの相性が良く、イエローゴールドからホワイトゴールド、さらにピンクゴールドの地金に合わせた商品も人気です。

また、ほかの青色や黄色、オレンジ色などのサファイアと組み合わせた、カラフルなサファイアのアクセサリーも展開しています。ネックレスや指輪、ブレスレットなど、多様なアクセサリーは、持ち主を華やかに見せてくれます。

ピンクサファイアの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Pink Sapphire
和 名:青玉
色 彩:ピンク色
石言葉:恋愛運アップ
原産地:ベトナム・アフガニスタンなど
組 成:BeAl2O4+Cr
硬 度:9.0
比 重:3.99~4.05

ピンクサファイアと組み合わせると良い石

ダイヤモンドは「全体運をアップさせる」
ルビーは「やる気や活力を与える」
エメラルドは「家族や夫婦の幸運をもたらす」
ラピスラズリは「向上心を養って人生を発展させる」
アクアマリンは「一歩離れた場所で冷静な判断を下す」
アメジストは「知的な雰囲気を作る」
トパーズは「精神的な強さを養う」
モリオンは「不運を寄せ付けない魔除けの石」

ピンクサファイアのヒーリング

・心を開いて人々との関りを深める
・恋愛力や恋愛運をアップさせる
・人見知りを克服する
・愛する人々との平和な日々を守る
・誰にでも公平に接する
・親近感のある雰囲気をまとう
・母性本能が高まる
・ポジティブな精神を養う

ピンクサファイアの浄化・お手入れ

ピンクサファイアを浄化するときは、直射日光に当てる以外の方法を選びましょう。

長時間日光に当たる場所で保管すると、変色してしまう可能性があります。

また、基本的に汚れが気になる際は、やわらかい布で拭き取るときれいになります。浄化したいときは水晶クラスターのそばに置くか、音叉やホワイトセージを使う浄化方法もおすすめです。

クラスター 〇
セージ 〇
太陽光 △
月光 〇
浴水 〇

ピンクサファイアのまとめ

ピンクサファイアは、やわらかく上品なピンク色が宝石として高い人気を誇っています。ダイヤモンドやルビー、ほかのサファイアのカラーと組み合わせた、カラフルでおしゃれなアクセサリーも多く、大切な人へのプレゼントとしても人気です。

ピンクサファイアのエネルギーを感じたい方は、パワーストーンブレスレットもおすすめです。

恋愛運の上昇や、人間関係の改善など、周囲の人々との関係を深めていきたい方は、ぜひお守りにピンクサファイアを身に着けてみてはいかがでしょうか。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-ピンクサファイア

© 2021