天然石の名前で検索

ガーネット マンダリンガーネット

マンダリンガーネットとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本
マンダリンガーネットという天然石をご存知ですか?透明感のあるオレンジ色で、まるでフルーツのようなみずみずしい輝きを持っています。ポジティブなエネルギーをもたらし、目標に到達する真の通った精神をサポートしてくれる天然石です。この記事ではマンダリンガーネットの産地や、見た目の特徴などを解説します。ぜひ最後までお読みください。

※画像はオレンジガーネットです。

「ComRose」でマンダリンガーネットを検索

マンダリンガーネットの豆知識天然石コラム

産地について

マンダリンガーネットは、ナミビア、タンザニア、マダガスカルなどで産出されます。ガーネットと言えば赤色を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

マンダリンガーネットは、オレンジ色の鮮やかな輝きを持つガーネットとして注目されています。

ちなみにマンダリンガーネットは、オレンジ色が鮮やかでナミビアで産出されるスペサルティンガーネットの流通名です。スペサルティンガーネットがペグマタイトを起源とした天然石です。そしてナミビア産は変成岩が起源です。

ナミビア産はパイロープガーネットの成分を含有していて、濃いオレンジ色をしています。

ですが、スペサルティンガーネットの中でも、色鮮やかなオレンジをしたものがマンダリンガーネットとして販売されていることもあります。

名前の由来について

マンダリンガーネットの名前は、フルーツのマンダリンオレンジが由来です。まるでマンダリンオレンジのような、鮮やかな濃いオレンジ色は宝石として人気があります。

ただし、一般的に有名な赤色をしたアルマンダインガーネットや、パイロープガーネットなどとくらべると、流通量は少ないです。

ガーネットの歴史は非常に古く、たとえはノアの箱舟の灯として使用されたと記載があります。また、ガーネットは勝利をもたらす石として、中世の兵士たちがお守りとして身に着けていました。

マンダリンガーネットは、果実のような見た目から豊作の象徴とも言われています。

マンダリンガーネットの見た目と輝きは?

マンダリンガーネットは、オレンジの中に少し黄味がかった色味があります。ガーネットの中でも鮮やかなオレンジ色から、人気と知名度も高いです。

ガーネットは茶色がかった見た目のカラーもありますが、マンダリンガーネットには茶色や黒っぽい色がありません。

くすみがなく鮮やかなオレンジカラーであることが、マンダリンガーネットの証です。

どんな効果が期待できる石なの?

マンダリンガーネットは、快活なエネルギーを与えてくれる天然石です。ポジティブで積極的に行動する日々を送りたい方におすすめですよ。

未来への希望をもたらし、心身ともに元気を与えてくれます。ポジティブなエネルギーは、やがて人生の成功へと導くものです。

努力を継続して諦めない力を養うので、夢や目標を叶えて結果を出すサポートをしてくれますよ。

仕事や勉強など、今目標に向けて成果を出したい方はマンダリンガーネットを身に着けてみてはいかがでしょうか。

こんなアイテムに加工されています

マンダリンガーネットは、鮮やかなオレンジカラーを活かした宝石に加工されています。産出量は少ないですが、ブレスレットやリング、ペンダントトップなどに人気です。

また、ほかのガーネットと組み合わせた宝石も種類が豊富です。同じオレンジカラーをした、スペサルティンガーネットは相性が良く、ヒーリングストーンの組み合わせもおすすめですよ。

マンダリンガーネットの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Mandarin Garnet
和 名:満ばん柘榴石
色 彩:オレンジ・濃オレンジ
石言葉:活性・自由
原産地:スリランカ、ブラジル
組 成:Mn3Al2(SiO4)3
硬 度:7.0~7.5
比 重:4.15

マンダリンガーネットと組み合わせると良い石

ムーンストーンは「生命力を高めて心身ともに活発になる」
アレキサンドライトは「不安感をやわらげる」
エメラルドは「幸福感をもたらす」
水晶は「マイナスエネルギーを祓う」
アルマンダインガーネットは「今ここにいる感覚を強めるグラウンディング」
ルビーは「夫婦円満のお守り」
レッドスピネルは「持ち主に自信をもたらす」
マリガーネットは「物事への挑戦力を授ける」

マンダリンガーネットのヒーリング

・持ち主の自信を高める
・ポジティブエネルギーをもたらし持ち主の魅力を引き出す
・画期的なアイデアや新しい物事を生み出す創造力
・マイナスエネルギーを浄化して心を軽くする
・不安や心配を振り払う厄除け
・失敗に対する恐怖心を和らげる
・持ち主の生命力を高める
・未来を開拓する

マンダリンガーネットの浄化・お手入れ

マンダリンガーネットの浄化方法は、水晶クラスターやセージを焚く方法、日光浴や月光浴もおすすめです。

また、水に浸けても問題ないので、お手入れするときはぬるま湯に浸したあとに、やわらかい布や歯ブラシで汚れを落としましょう。

しっかりすすぎ洗いをして、最後に乾いた布で水分が残らないように拭き取ってください。

ただし長期にわたって日光に当てると、退色する可能性があります。日光浴を当てたら日陰の場所に保管しましょう。

クラスター 〇
セージ 〇
太陽光 〇
月光 〇
浴水 〇

マンダリンガーネットのまとめ

マンダリンガーネットは流通名で、スペサルティンガーネットの中でも特にフルーツのような鮮やかかなオレンジ色をしています。

加工せずとも美しい光沢があり、鮮やかなカラーリングは宝石として高い人気を誇っています。

また、マンダリンガーネットは気持ちを前向きにして、積極的に行動する日々をサポートしてくれます。宝石としてもヒーリングストーンとしても、持ち主の心を明るく照らしてくれることでしょう。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-ガーネット, マンダリンガーネット

© 2021