天然石の名前で検索

ジャカレー水晶(ワニ水晶)

ジャカレー水晶(ワニ水晶)とは?産地や形状など水晶が持つ特徴

コムローズ店長山本
ジャカレー水晶という水晶の形状を知っていますか?エレスチャルクォーツの一種で、ワニの背中のようなごつごつした凹凸を持つ水晶です。ユニークな見た目から、水晶コレクターの間で人気があります。この記事では、不思議なジャカレー水晶の産地や形状の特徴をご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

「ComRose」でジャカレー水晶(ワニ水晶)を検索

ジャカレー水晶(ワニ水晶)の豆知識天然石コラム

産地について

ジャカレー水晶は主にブラジルで産出されています。ほかにも、古い地層が多くあるヒマラヤ山脈でも、数々の良質なジャカレー水晶が見つかっています。

またインドやメキシコ、マダガスカルなどでも産出されることがあります。ジャカレー水晶は、凸凹した結晶ができ上がるまで長い時間がかかります。水晶が辿ってきた歴史によって、凹凸の大きさや水晶そのものの色も違います。

また、ジャカレー水晶は形成過程で水や土、ほかの天然石の成分が内包されることがあります。同じジャカレー水晶でも、産地によって内包物が異なるので、産地別でジャカレー水晶を集めるコレクターもいます。

名前の由来について

ジャカレー水晶は、もともとエレスチャルクォーツの一種です。エレスチャルクォーツの中でも、表面の凹凸が目立つものを「ジャカレー水晶」と読んでいます。

このジャカレーは、ポルトガル語で「ワニ」を意味するものです。まるでワニの背中の鱗を思わせる、ごつごつした結晶が平行に並んだ姿が由来です。それゆえ別名「アリゲータークォーツ」とも呼ばれます。

日本でもワニをイメージする水晶として、「ワニ水晶(鰐水晶)」と呼ばれることが多いです。水晶と言えばガラスのように凹凸がない、つるんとした見た目が一般的です。

その中でもジャカレー水晶は岩を思わせるユニークな水晶で、自然の力強さを感じる容姿が水晶コレクターの間で人気があります。

ジャカレー水晶(ワニ水晶)の形状の特徴は?

ジャカレー水晶は、ごつごつした凹凸が目立つ見た目をしています。各結晶は平行に並んでいる「連晶」と呼ばれる状態で形成されます。

いくつもの水晶が重なり合い、空気やほかの成分などの内包物を多く含んでいることが特徴です。

これは水晶の辺の部分が先行して結晶化が進み隆起してできるもので、面の部分がまるで凹んでいるように見えます。

本来は無色透明の水晶ですが、内包物の影響で褐色や灰色に見えるワニ水晶も少なくありません。その長い年月の経過を感じる見た目から、ワニ水晶は「水晶の最終形態」とも呼ばれています。

ちなみに凹凸が目立たないものは、そのままエレスチャルクォーツの名前で流通しています。

エレスチャルクォーツについては、次の記事でくわしく解説しているのでぜひご覧ください。

エレスチャルクォーツとは?産地や硬度など天然石が持つ特徴を紹介。

ジャカレー水晶(ワニ水晶)ができる理由

エレスチャルクォーツとは、さまざまな決用が集まって1つのクリスタルになる性質があります。外側から形が作られているので、1つのクリスタルができるまで形成にかなりの時間がかかります。

木の年輪のように、生成過程で少しずつ水や空気、資源などを取り込みながら結晶が育っていきます。この成り立ちから、独特なワニの鱗のように並んだ凹凸が生まれるのです。

どんな効果が期待できる石なの?

ジャカレー水晶は周囲のマイナスエネルギーを防ぐ、魔除けの天然石と言われています。最近不運なことが続く人や、運気を安定させて穏やかな日々を送りたい方のお守りにおすすめです。

また、不幸やマイナスなことが寄り付かない体質に変えるとも言われています。プラス思考をもたらし、未来に向けて希望をもって取り組めるサポートをしてくれますよ。

ジャカレー水晶(ワニ水晶)の基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Elestial Quartz, Skeletal Quartz
和 名:鰐水晶 (わにすいしょう)
色 彩:無色透明
石言葉:最強の浄化
原産地:ブラジル・ヒマラヤ山脈
組 成:SiO2
硬 度:7.0
比 重:2.65

ジャカレー水晶(ワニ水晶)と組み合わせると良い石

モリオンは「マイナスエネルギーを浄化して魔を避ける」
ロードナイトは「パートナーや恋人との関係を良好にする」
ローズクォーツは「新しい出会いをもたらす・恋愛運向上」
ハウライトは「心を落ち着けて深い癒しを生む」
アラゴナイトは「人間関係の悩みを解消する」
デザートローズは「悪縁を断ち切る」
アメジストは「邪悪なものを払い除ける」
ソーダライトは「冷静な判断力を授けて受験や面接のお守りになる」

ジャカレー水晶(ワニ水晶)のヒーリング

・継続力を高めて目標実現をサポート
・心身のエネルギーを整えてやる気をもたらす
・魔除けのお守り
・マイナス思考をプラス思考に整える
・未来への希望を生む
・持ち主の能力をさらに成長させる
・不可能を可能にする
・大きな成功と幸運を呼ぶ

ジャカレー水晶(ワニ水晶)の浄化・お手入れ

ジャカレー水晶は、太陽光を長時間当てると退色する原因になるので気を付けましょう。また、原石結晶の場合は、水などで洗い流すと結晶に含有された土や成分が落ちてしまう可能性があります。

その場合は水を使わずに、水晶を傷つけないようやわらかい布で拭き取りましょう。基本的に、ジャカレー水晶自体が優れた浄化作用を持っています。

頻繁に浄化する必要はありませんが、石が疲れているときは相性が良い水晶クラスターなどのそばに置いてみましょう。

クラスター ○
セージ ○
太陽光 ×
月光 ○
浴水 △

ジャカレー水晶(ワニ水晶)のまとめ

ジャカレー水晶は、ほかの水晶と成り立ちが異なるユニークな石です。形成する過程で水や土などを取り込んだ見た目は、長年の歴史と自然そのものを感じられる力強い水晶です。

優れた浄化作用があり、持ち主にマイナスエネルギーを寄せ付けない魔除けの石でもあります。運気を向上したい人はぜひジャカレー水晶を身近に置いてみてはいかがでしょうか。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-ジャカレー水晶(ワニ水晶)

© 2021