天然石の名前で検索

グリーンベリル

グリーンベリルとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本
皆様、グリーンベリルはご存知ですか?

ベリリウムとアルミニウムによる珪酸塩鉱物の一種で、エメラルドやアクアマリンなどと同じグループに属しています。

ベリルとはベリリウムを主な成分とする石の総称で、緑色をしているためグリーンベリルと呼ばれるようになりました。

緑色という共通点を持つエメラルドに比べてグリーンベリルは淡い色合いなのが特徴ですが、色の原因となる成分が両者で違うため、厳密には同じ石とは呼べません。

比較的、リーズナブルな価格で流通するベリルのなかでも、透明度が高く色が濃いものは、エメラルドほどではありませんが価値が高い宝石として扱われる貴重なものとして知られています。

また、洞察力を高めるパワーストーンとしても有名で、ヒーリング効果を持ち合わせており、アクセサリーとして人気を博しています。

そんなグリーンベリルについて紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でグリーンベリルを検索

グリーンベリルの豆知識天然石コラム

産地について

グリーンベリルは、通常のベリルと同じくペグマタイト鉱床から産出されるメジャーな鉱石として知られています。主な産地としてはブラジルのミナスジェライス州やロシアのウラル山脈が挙げられ、マダガスカル、コロンビア、モザンピーク、ノルウェー、アメリカ、ザンビアなど世界中の鉱床で産出されますが、全てのペグマタイト鉱床から同じ品質のものが取れるわけではなく、含有される成分の濃淡やインクルージョンの有無で価値が大きく変動します。近頃はウクライナやフィンランドにあるペグマタイト鉱床など、これまであまり産出されていなかった場所からも宝石品質のものが発見されるようになりました。

ちなみに、ベリル系の鉱石のなかで最も高価なものは知名度の高いエメラルドではなくレッドベリルで、こちらはアメリカ・ユタ州でのみ産出される希少性と鮮やかな赤色からコレクターの間で人気を博し、場合によってはダイヤモンドよりも価値があると言われています。

名前の由来について

グリーンベリルは、ベリル鉱石のなかでも緑色に近しい色合いをしていたためその名で呼ばれるようになりました。ベリルという名前は、ラテン語で緑を表すBeryllos(ベリウス)が由来となってつけられたと言われています。ベリルは緑色のものが多く、六方晶系の長柱状結晶で発見されることから和名で緑柱石と名付けられました。

ベリルはさまざまな色があり、それぞれの色合いによって名称が異なります。代表的なものとしてはクロムが元となって緑色になっているエメラルドや、鉄分で色付いているアクアマリン、マンガンで赤く着色されたレッドベリルがあります。そのほかにもモルガナイトやヘリオドール、ゴーシェナイトなどが同じベリル鉱石のグループに属しています。

グリーンベリルの見た目と輝きは?

グリーンベリルは、ガラス光沢を持つ淡い緑色の見た目が特徴の鉱石です。同じく緑色のエメラルドはクロムが起因なのに対し、グリーンベリルは酸化鉄が原因で、内包する鉄イオンの量によって色の濃さが異なります。透明度の高さや色の濃さ、内包物の少なさで貴重さが変わり、宝石品質のものになると比較的高値で取引されます。

鉄イオンを主な起因とするベリルは黄色から青色まで多々あり、グリーンベリルは青色と黄色が混ざり合ったもので、その色合いの違いやパステルカラーの見た目を指して、ライムベリルやミントベリルと呼ばれることもあります。

どんな効果が期待できる石なの?

グリーンベリルは、物事に対しての判断力を高めて客観的に周りが見えるようになるなどの、洞察力や直観力の向上をもたらす効果が期待される鉱石です。遥か昔には予言や祈りの儀式などで使われていたとされており、未来を見通す石とも言われています。

また、心を癒すヒーリング効果や恋愛運向上、魔除けといった幅広い石言葉を持つことでも知られているため、ストレスによって疲れが取れない方や良縁を結びたい方にもおすすめです。

こんなアイテムに加工されています

グリーンベリルは、一般的な品質のものはビーズなどに加工してアクセサリーに使われることが多い天然石です。ジュエリークオリティー以上のものはカットを施して、宝石として扱われます。

グリーンベリルやヘリオドールなどは400~500℃で加熱処理をすると変色してアクアマリンになり、X線や中性子線を照射することで紺色に近い色合いのマシシに変化します。

グリーンベリルの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Green Beryl
和 名:緑柱石(りょくちゅうせき)
色 彩:ガラス光沢で淡緑色~緑色
石言葉:洞察力・直観力を高める
原産地:ブラジル・ミナスジェライス州、ロシア・ウラル地方、マダガスカル、モザンピーク、ノルウェー、アメリカ、ザンビアなど
組 成:Al₂Be₃[Si₆O₁₈] 硬 度:7.5~8
比 重:2.67~2.9

グリーンベリルと組み合わせると良い石

・アクアマリンは「穏やかな心を取り戻し、人間関係を改善する」
・モルガナイトは「良縁をもたらす。恋愛運の向上」
・ヘリオドールは「明るい未来を指し示す」
・ラリマーは「イラつきを抑え心に癒しを与える」
・プレナイトは「物事の本質を見極め、正しい判断に導く」

グリーンベリルのヒーリング

・洞察力・直観力を育む
・物事を客観的に把握する
・未来視
・癒し
・安定・調和
・ストレスの解消
・魔除け
・恋愛運向上
・家庭円満

グリーンベリルの浄化・お手入れ

グリーンベリルは、熱により変色や退色を起こす可能性があるため、太陽光での浄化・お手入れは避けた方がよいでしょう。
クラスター ◎
セージ   ◎
太陽光   ×
月光    ◎
浴水    ◎

グリーンベリルのまとめ

グリーンベリルは、淡い色合いが優しい印象を与える天然石で、エメラルドなどの希少石と同じグループに属しています。通常のクオリティのものは比較的安価で購入出来て、宝石品質のものになると、他の石に負けない輝きを放つ石としても有名です。

洞察力を高めて周りを見る目を養ってくれるなどの能力向上効果が期待できるほか、縁結びや癒しの力を持つヒーリングストーンとしても知られています。心に安らぎを得たい時や良い縁を繋ぎたい人はぜひチェックしてみてください。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-グリーンベリル

© 2021