天然石の名前で検索

グラノブラスチック

グラノブラスチックとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本

皆様、グラノブラスチックはご存じですか?

近年になりアフガニスタンで新しく見つかった、石英質が主成分の鉱物です。

クォーツァイトをベースに炭酸銅がミックスされ、青色や緑色のタイダイ柄に生成された見た目の美しさも相まって、人気の高まりを見せています。

また、イマジネーションを高め、心に癒やしを与え気分をリフレッシュするといった石の意味をもつパワーストーンとしても有名です。

そんなグラノブラスチックについて紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でグラノブラスチックを検索

グラノブラスチックの豆知識天然石コラム

産地について

グラノブラスチックは、ラピスラズリなどの品質の高い石が取れる採掘地として有名な、アフガニスタンで発見された新種の鉱物です。主成分は、石英を含む堆積岩が圧力や高熱により粉砕され、構造の変化の後に再結晶したクォーツァイトがベースになっています。変成される際、アズライトなどの炭酸銅成分が沈殿し、石の隙間にある平滑な面で固まり着色されます。

元となるクォーツツァイトは、ブラジルやインド、中国など比較的産出地が多いポピュラーな天然石です。また、着色成分のアズライトやマラカイトは銅の二次鉱物のため、こちらも世界各地の銅鉱で採掘されるそれほど珍しくはない石ですが、クォーツァイトと共生したものは大変珍しく、アフガニスタンのみで採取されていることもあり、極めて希少性が高い石といわれています。

名前の由来について

グラノブラスチックは、変成岩となる際に石の結晶の粒が直線状に並び、寄せ木細工のような組織として再結晶することから、寄せ木状を意味するグラノブラスチックという名で呼ばれるようになりました。

グラノブラスチックは1種類のみの鉱物ではなく、色の違いによって名前が異なります。淡い青色の着色が見られる石は主成分の石英からグラノブラスチック・ブルーラインクォーツ、緑色はグラノブラスチック・グリーンラインクォーツと呼ばれています。

グラノブラスチックの見た目と輝きは?

グラノブラスチックは、一般的なクォーツとは異なり、翡翠のような見た目で実際に間違われることも多いクォーツァイトがベースになっています。透明度は低く、ミルキーな色合いが特徴です。生成時に寄せ木状に集まり再結晶する影響で、斑状やラインの模様が生まれます。似た見た目の石にアフガナイトがありますが、アフガナイトは銅を含まないためまったく別の鉱物です。

模様の成分は、ブルーラインクォーツの青色成分がアズライト(藍銅鉱)で、グリーンラインクォーツはマラカイト(孔雀石)による天然の着色です。アズライトはラピスラズリに間違われるほど濃い青色が特徴ですが、グラノブラスチックの場合は混ざる段階で薄まり、パステルカラー程度の淡いカラーリングに生成されます。

どんな効果が期待できる石なの?

グラノブラスチックは、寛容さや調和などの石言葉を持つ天然石で、心を癒やし調えることでおおらかな気持ちにし、取り巻くマイナスな感情やプラスの事柄の全てを受け入れ、周囲の人間関係に調和をもたらすといわれています。周りと上手くいかず悩んでいる方や、自分だけではなく周囲の人間関係がこじれてしまっているため間を取り持ち改善させたい方などにおすすめの天然石といえます。

また、直感力や思考の明晰性を高めるといった能力の向上も期待できます。気分をリフレッシュさせ思考をクリアにすることで、その場にあった適切な判断を取れるようになり、自分が行うべき行動や本当に大切なものへの気付きを与えてくれるとされています。仕事で大事な判断を任される場面や役職についた時などに良い効果が期待できるでしょう。

こんなアイテムに加工されています

グラノブラスチックは、斑模様が美しく見えるようビーズなどに加工し、アクセサリーとして使われるのが一般的です。ベースのクォーツァイトは石英と同じモース硬度7で比較的硬く、加工しやすい鉱石です。

グラノブラスチックの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:granoblastic
和 名:――
色 彩:乳白色に青色、緑色
石言葉:寛容、調和
原産地:アフガニスタン
組 成:――
硬 度:7.0
比 重:――

グラノブラスチックと組み合わせると良い石

・アズライトは「イマジネーションを高める。集中力の向上」
・マラカイトは「邪気を寄せ付けない、魔除けのお守り」
・本水晶は「潜在能力を引き出す。負のエネルギーの浄化」
・ラブラドライトは「心に活力を与え、気持ちを落ち着かせる」
・ラピスラズリは「進むべき道を指し示し、幸運をもたらす」

グラノブラスチックのヒーリング

・直感力の向上
・思考の明晰化
・気分のリフレッシュ
・寛容さ
・周囲との調和
・心を癒やす

グラノブラスチックの浄化・お手入れ

グラノブラスチックの主成分、クォーツァイトは無色の石英からできているため全てのお手入れに向いていますが、含まれているアズライトやマラカイトが太陽光・水に弱いため避けたほうがよいでしょう。
クラスター ◎
セージ   ◎
太陽光   ×
月光    ◎
浴水    ×

グラノブラスチックのまとめ

グラノブラスチックは発見されて間もない、非常に新しい天然石です。乳白色のクォーツァイトとアズライトやマラカイトの色のコンビネーションが心にやすらぎを与え、おおらかな気持ちで物事を俯瞰できるようになるとされています。直感力の工場といったヒーリング効果があることからも、人間関係を改善したいときや、職場でコミュニケーションを適切に取りたいときは試してみてはいかがでしょうか。きっと、少しピリついていた関係が緩み、穏やかな気持で日々を送れるかもしれません。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-グラノブラスチック

© 2021