天然石の名前で検索

クロコアイト

クロコアイトとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本
クロコアイトという天然石をご存知ですか?クロムが多い鉛鉱床で作られる細い柱状結晶です。きれいなオレンジ色や赤色の見た目で、心身を浄化して人生をより良い方向へと導くと言われています。この記事ではクロコアイトの産地や特徴、ヒーリングなどをくわしくご紹介します。ぜひ最後までお読みください。
天然石一覧作成中

「ComRose」でクロコアイトを検索

クロコアイトの豆知識天然石コラム

産地について

クロコアイトの産地は、オーストラリアのタスマニア島が代表的です。ロシアやブラジルなどほかの国の一部地域で見つかっていますが、発見当時から現在まで主な産地はタスマニア島です。

クロコアイトは細長い形状の結晶ですが、結晶の幅や長さなどには違いがあります。クロムを多く含む鉛鉱床の環境や規模によって異なり、鮮やかな色彩でサイズの大きい結晶は博物館などにも展示されています。


名前の由来について

クロコアイトの名前は、ギリシャ語でサフランを意味する「krokos」から名付けられました。サフランはカレーなどに使われる香辛料として知られていますが、美しい紫色の花弁に赤く細長い柱頭を持つ花が咲きます。

この柱頭と細長く赤いクロコアイトの見た目がそっくりだったことが由来です。クロコアイトは1766年に、ロシアのウラル山脈で見つかったことをきっかけに、そこからオーストラリアのタスマニア島でも産出されるようになりました。

ロシアが発見地でしたが、産出量は発見当時からタスマニア島が多かったと言われています。実はクロコアイトこそが、元素のクロムが発見されるきっかけになった鉱物です。

クロコアイトそのものはややマイナーな鉱物ですが、元素の歴史においてとても重要な存在なのです。

クロコアイトの見た目と輝きは?

クロコアイトは鉱床に細長い結晶が生成される鉱物です。結晶の色は濃い赤色から鮮やかなオレンジ色をしており、ダイヤモンド級の光沢を持っています。

細長い独特な形状に、美しい輝きを持つ赤色は、宝石的な美しさがあるものの、繊細で加工には向いていません。鮮やかな色合いのクロコアイトでも、基本的にはアクセサリーに加工されることはほとんどなく、結晶のままま鉱物標本用やコレクター用のインテリア品として流通しています。

まれに玉状で見つかることもありますが、非常に希少であり高値で取引されています。

どんな効果が期待できる石なの?

クロコアイトは、持ち主に幸福を呼び込む「幸運の石」と考えられてきました。そのため、インテリアとして玄関や窓などの入口に置けば、幸福やポジティブなエネルギーを呼び込むきっかけになることでしょう。

ほかにも人間関係の修復や恋人との関係性を深めるなど、人と人とのつながりを改善するきっかけをもたらします。

精神的に成長し、人を深く愛せる人間性を養うため、もっと愛ある日々を送りたい方はぜひ家に飾ってみてください。

こんなアイテムに加工されています

クロコアイトは鉱床に結晶がついたままの鉱物標本が流通しています。また、パワーストーンとして部屋に飾る方もおり、基本的に体に身に着けるようなアクセサリーは販売されていません。

繊細で壊れやすい鉱物ですが、職人の手によって慎重に加工されたルースが出回ることもあります。

細長い結晶以外の形状をしたクロコアイトはとても希少なため、マニアの間で高値で取引されています。

クロコアイトの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:crocoite
和 名:紅鉛鉱(こうえんこう)
色 彩:赤橙色、輝赤色、オレンジ色
石言葉:希望・やる気
原産地:オーストラリア、ロシア、ブラジルなど
組 成:PbCro4
硬 度:2.5~3.0
比 重:5.99~6.06

クロコアイトと組み合わせると良い石

カーネリアンは「人生の豊かさをサポートする」
アゼツライトは「精神的な成長を促す」
トルマリンは「心から愛する気持ちを育てる」
ガーネットは「勝利と成功に向かって突き進む意志を育む」
クンツァイトは「情緒を安定させる」
クリソプレーズは「感情の起伏を穏やかにする」
ヒーラーライトは「周囲の人々との調和をもたらす」
ラビットヘアールチルクォーツは「周囲のマイナスエネルギーを浄化する」

クロコアイトのヒーリング

・恋人との関係性を修復する
・他人に思いやりを持って接する
・日々を楽しく豊かに導く
・深い瞑想の手助けをする
・持ち主に知恵を授ける
・富や幸運のお守り
・情熱的な恋愛のサポート
・気力とやる気をもたらす

クロコアイトの浄化・お手入れ

クラスター 〇
セージ 〇
太陽光 ×
月光 〇
浴水 ×

クロコアイトは繊細で壊れやすい性質の鉱物ですので、取り扱いには十分注意しましょう。
変質のリスクがある直射日光、流水による浄化も控えてください。

もしエネルギーの低下が気になる際は、クロコアイトの負担にならないよう水晶クラスターやさざれ石をそばに置いたり、ホワイトセージを焚いたりして、周囲の空間ごと浄化しましょう。

クロコアイトのまとめ

クロコアイトは美しい赤色やオレンジ色を持つ針状結晶です。鉱物でありながら、ダイヤモンドレベルの美しい光沢を持っており、高品質なクロコアイトの輝きは多くの人を魅了しています。

しかしアクセサリー加工は向いておらず、基本的に結晶つきの鉱床そのままの状態で販売されています。人間関係を整えると同時に、持ち主に幸福をもたらすヒーリングストーンでもあります。

プラスのエネルギーを呼び込みたい方は、クロコアイトを玄関や窓際に置いてみてはいかがでしょうか。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-クロコアイト

© 2021