天然石の名前で検索

ジェムシリカ(シリシファイドクリソコラ)

ジェムシリカとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本
ジェムシリカという天然石をご存知ですか?青や緑、青緑色をした美しい鉱物で、宝石にもよく加工されいています。産地はペルーとアメリカの限られた地域で採石される希少性の高い天然石です。ジェムシリカは家庭運を高めて、深い愛情と調和をもたらす力を持っています。癒しが欲しい方や家族の絆を強めたい方、人間関係を良好にしていきたい方におすすめです。そんなジェムシリカの魅力や特徴、産地などをご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でジェムシリカを検索

ジェムシリカの豆知識天然石コラム

産地について

ジェムシリカは、アメリカのアリゾナ州とペルー全域で採石されています。ほかに流通量は少ないものの、インドネシアの北東部にある北マルク州のごく限られた島でもジェムシリカが見つかることもあります。

採石される場所が限られているので、ジェムシリカは天然石の中でも希少な分高値で取引されています。宝石として加工されるような、透明度が高い色鮮やかなものは良質なジェムシリカとして特に人気があります。

名前の由来について

「ジェムシリカ」という名前は宝石としての流通名です。正式名は「シリシファイド・クリソコラ」と言い、これは「シリシファイド=珪化したクリソコラ」という意味を持っています。

透明度が少し低いものは「クリソコラ・カルセドニ」、不透明に近いものは「クリソコラ・クォーツ」、そして独特の縞模様が入った見た目は「クリソコラ・アゲート」と呼び分けされることもあります。

ジェムシリカの見た目と輝きは?

ジェムシリカの見た目は、ガラスのように透明度が高く不純物が少ないものや、不透明な見た目、縞模様までバリエーション豊かです。基本的に宝石に使われるのは透明度が高く、色鮮やかなジェムシリカです。

ただし、中に別成分が固まって模様になったジェムシリカも、インテリアの鉱物として人気があります。同じジェムシリカでも、石によって全く違った表情が楽しめるのも魅力の1つと言えるでしょう。

ぜひ好みの色合いや直感で気に入ったジェムシリカをを選んでください。

色は鮮やかな青緑のほか、青が強いものもあれば、緑色が目立つジェムシリカもあります。よくクリソコラと混同されますが、ジェムシリカはクリソコラがさらに年月を重ね、石英が浸透したことでクォーツ(水晶)化した天然石です。

クリソコラは硬度2.5〜3.5ととても柔らかいのに対して、ジェムシリカは硬度7と硬く加工しやすいです。

どんな効果が期待できる石なの?

ジェムシリカの効果は、女性性の象徴とも言える天然石です。

人を慈しみ愛おしむ心を育み、思いやりを発する力があります。大きな愛のエネルギーによって、人々を癒すと同時に自身もまわりから愛される人格者となっていきます。

その癒しの力は、心身ともにストレスを浄化し、現状を好転していきます。マイナスな気持ちをケアしたい方や、忍耐強さを手に入れたい方におすすめですよ。

また、女性性の強いジェムシリカは安産祈願のお守りとしても人気です。出産を控えた女性や、子宝を望む夫婦がへのお守りとしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

こんなアイテムに加工されています

高品質なジェムシリカは宝石として加工されています。名前にジェム(宝石)とつけられているように、発色が良く透明度の高いジェムシリカは非常に高い価値があります。

産出国であるアメリカはもちろん、日本国内でも人気があります。大玉を使ったパワーストーンブレスレットも販売されており、透明度や色味はさまざまです。

ジェムシリカの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Gemsilica
和 名:珪孔雀石(けいくじゃくせき)
色 彩:半透明〜不透明の青緑・青・緑色
石言葉:幸運・繁栄
原産地:アメリカアリゾナ州・ペルー・インドネシア
組 成:Cu4H4[(OH)8 | Si4O10]・nH2O
硬 度:7.0
比 重:2.8〜3.2

ジェムシリカと組み合わせると良い石

プレナイトは「精神的な安らぎをもたらす」
ブルーレースアゲートは「穏やかな心で安定した人間関係を作る」
水晶は「日々の安定と精神的な余裕」
アクアマリンは「明るい気持ちに切り替える力」
クリソプレーズは「自己実現をサポートする」
エメラルドは「周囲の味方を増やす」
マザーオブパールは「母性に目覚める・安産祈願」
ムーンストーンは「女性性を高めて穏やかな気持ちをもたらす」

ジェムシリカのヒーリング

・安産祈願のお守り
・女性性を高める力
・自他共に愛し愛される力
・ストレスによる疲労を癒す
・忍耐強さと謙虚さ
・潜在的な能力を高める
・インスピレーションを高める
・許すことの大切さを学ぶ

ジェムシリカの浄化・お手入れ

ジェムシリカは太陽光や水に長時間さらすと、変質や変色の原因になります。
おすすめしたいのは水晶クラスターやセージを使っての浄化方法です。ただし、ジェムシリカは熱に強くないので、火元に近付きすぎないよう注意しましょう。

クラスター ○
セージ ○
太陽光 ×
月光 ○
浴水 ×

ジェムシリカのまとめ

ジェムシリカは女性性を司る、慈しみと愛の力を持った天然石です。見た目は青緑色、青、緑が中心で、透明度もガラスのようなものから、不透明な種類までさまざまです。

中でも透明度が高く発色豊かなジェムシリカは、宝石として活用されていますが、質の良いものは希少で高価です。優しい心を育みたい方や、子宝に恵まれたい方、出産を控えている方は、ジェムシリカを身に着けて女性性を高めていきましょう。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-ジェムシリカ(シリシファイドクリソコラ)

© 2021