天然石の名前で検索

アンドラダイトガーネット ガーネット

アンドラダイトガーネットとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本
アンドラダイトガーネットという天然石をご存知ですか?カルシウムと鉄分が主成分のガーネットで、黄色や緑、赤、黒などさまざまなカラーバリエーションがあります。この記事では、アンドラダイトガーネット
の種類や名前、見た目の特徴を解説します。ぜひ最後までお読みください。

※画像はガーネットです。

「ComRose」でアンドラダイトガーネットを検索

アンドラダイトガーネットの豆知識天然石コラム

産地について

アンドラダイトガーネットは、パキスタンやロシアのウラン山脈、ノルウェーのドラメンなどで採掘されています。

日本では奈良県の天川村で2004年に発見されました。天川村では現在アンドラダイトガーネットが枯渇しないように、採掘は禁止されています。

灰鉄柘榴石やレインボーガーネットの名前で、以前採掘されたものが流通しています。

レインボーガーネットは、アンドラダイトガーネットの一種です。成分の含有によって、角度を変えると七色に光り輝く見た目が特徴です。

もともと天川村は日本三弁天の一つである天河大弁財天社がある地として有名です。ガーネットの六面体の結晶が残る四角い形が特徴で、黄色や青などのカラーが楽しめます。

名前の由来について

アンドラダイトガーネットの名前は、1800年代に発見したポルトガルの鉱物学者ホセ・ニファシオ・ドウ・アンドラダ・イ・シルヴァが由来です。

アンドラダイトガーネットは、カルシウムと鉄が主に含まれています。この含有量によって、緑や黄色、茶色や黒などさまざまなカラーが生まれています。

  • トパゾライト

黄色や黄緑色のガーネットです。デマントイドガーネットよりも産出量が少なく、市場にあまり出回りません。

そのため、トパゾライトよりも黄色のアンドラダイトガーネットと呼ばれることが多いです。

  • デマントイドガーネット

鮮やかな緑色が特徴のガーネットです。ダイヤモンドに匹敵する輝きがある宝石で、高品質なものは限りなく少ないです。高値で取引されています。

  • メラナイト

メラナイトはアンドラダイトガーネットの中でも、黒色や茶色系のものです。不透明で黒色なので宝石として扱われることはほぼありません。

ただし、きれいな結晶原石が多いのでインテリアやパワーストーンの鉱物結晶や、鉱物見本として人気があります。

この黒色は鉄分の一部がチタンに置換することで生まれる色で、別名チタニアンアンドラダイトと呼ばれます。

アンドラダイトガーネットの見た目と輝きは?

アンドラダイトガーネットは、緑、黄緑、黄色、黒系のカラーがあります。種類によって色の濃淡や透明度にも違いがあり、同じ種類でも違った見た目と名前を持っています。

また、近年ではアンドラダイトガーネットの一種であるレインボーガーネットが人気です。
レインボーガーネットは、光の干渉によって虹色の輝きが生まれる「イリデッセンス(遊色効果)」をもっています。

奈良県の天川村のレインボーガーネットも品質が良く、複雑な光の輝きが楽しめるミステリアスなガーネットとして人気です。

産地によって若干の色味の違いがあり、透明度も異なります。ちなみに国産のレインボーガーネットは、黒にほんのり茶色が入ったコーラのような色をしています。

どんな効果が期待できる石なの?

アンドラダイトガーネットは、目標や夢を叶えるための継続力を養います。また、憂鬱な気分を吹き飛ばして明るい感情をもたらしてくれます。

未来を予見する能力と継続力で、将来への成功をサポートしてくれることでしょう。

心身ともに落ち着いた振る舞いが身につくことが、やがて周囲からの尊敬につながっていきます。今の人生よりもさらに明るく、積極的な日々を送りたい方におすすめのパワーストーンです。

こんなアイテムに加工されています

アンドラダイトガーネットは、色によって宝飾品に加工されるものが多い種類もあれば、原石結晶が人気の種類もあります。

特に緑色が鮮やかなデマントイドガーネットは、宝石として高値で取引されています。

また、ほかのアンドラダイトガーネットも世界各地で採掘されていて、さまざまなアクセサリーに加工されています。

ほかのガーネットとも相性が良いので、複数のガーネットと組み合わせたパワーストーンブレスレットを身に着けてみてください。

アンドラダイトガーネットの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Andradite garnet
和 名:灰鉄柘榴石(かいてつざくろいし)
色 彩:黄、黄褐色、緑、赤茶色、灰色、黒など
石言葉:創造力・生命力・勇気
原産地:ロシア・イタリア・韓国・日本など
組 成:Ca3Fe2(SiO4)3
硬 度:6.5~7.0
比 重:3.8

アンドラダイトガーネットと組み合わせると良い石

アルマンダインガーネットは「情熱的な日々を送る」
アメジストは「良縁をもたらす縁結びのお守り」
オレンジガーネットは「生命力を高めて活力を与える」
ラブラドライトは「創造力を養う・多様性が認められる」
サンストーンは「自信を取り戻す」
ローズクォーツは「癒しとストレスの緩和」
シトリンは「幸運をもたらす」
ブルームーンは「やさしい心を育てる」

アンドラダイトガーネットのヒーリング

・願いを叶える継続力
・世間からの尊敬を得る成功
・憂鬱な気分を払拭する
・希望のある道へと導く
・前向きな気持ちを引き出す
・困難や障害に立ち向かう強さ
・未来を予見する能力
・精神の安定とストレスをやわらげる

アンドラダイトガーネットの浄化・お手入れ

アンドラダイトガーネットは直射日光に長期間浴びると、色が抜ける可能性があります。
日光浴以外の方法で浄化しましょう。

特に水晶との相性が良いので、さざれ石のそばに置いた浄化方法がおすすめです。
アンドラダイトガーネットのエネルギーが弱まっていると感じたら、浄化作用が強い水晶のそばで休ませましょう。

クラスター 〇
セージ 〇
太陽光 ×
月光 〇
浴水 〇

アンドラダイトガーネットのまとめ

アンドラダイトガーネットは、含有する成分や成長過程で成分が変質することで、色や透明度が変化する天然石です。

緑から黒まで幅広く、素人目では同じ種類の石だと判別できないほど、多種多様なアンドラダイトガーネットを楽しめます。

ぜひお気に入りの色合いのアンドラダイトガーネットを探してみてください。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-アンドラダイトガーネット, ガーネット

© 2021