天然石の名前で検索

ベルデライト

ベルデライトとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本
ベルデライトという天然石をご存知ですか?グリーントルマリンのことで、深緑色が美しい天然石です。心を安らかにして健康運を高める石として、宝石だけでなくパワーストーンでも人気があります。この記事ではベルデライトの産地や特徴をご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でベルデライトを検索

ベルデライトの豆知識天然石コラム

産地について

ベルデライトの主な産地はブラジルやザンビアです。ブラジルは世界的に有名な宝石の産地で、さまざまなカラーのトルマリンが見つかっています。

ザンビアやパキスタンなどのほかの国でも見つかっていますが、宝石品質のハイクオリティなベルデライトが多く見つかっているのは主にブラジルの大きな鉱床です。

ベルデライトは別名グリーントルマリンと呼ばれている緑色が印象的な石ですが、ブラジルではほかにもピンクや黄色、青色などめずらしいカラーのトルマリンが多数見つかっています。ベルデライトは比較的大きな裸石が見つかりやすい種類のため、大きなサイズのアクセサリーやルースをお探しの方に人気です。

名前の由来について

ベルデライトは別名バーデライトとも呼ばれています。また、グリーントルマリンとも呼ばれており、トルマリンはシリハラ語にて「混ざり合った」という意味を持っている「Turmali(トゥルマリ)」が名前の由来です。

和名は電気石と言い、石の両端にプラスとマイナスの電極を持って、熱したり摩擦を起こしたりすると静電気を帯びる性質を持つ、不思議な性質が由来です。

トルマリンは色別に名称があり、ほかにも色を元にしたブルートルマリン(インディゴライト)やピンクトルマリンなど、さまざまな種類が販売されています。

ベルデライトの見た目と輝きは?

ベルデライトの特徴は深みのある緑色の見た目です。黄色みがかった薄い緑色もありますが、宝石的価値が高いものはエメラルドグリーンやリーフグリーンなどの緑がはっきりとわかるカラーです。

小さなインクルージョンが入ったものや、暗すぎる、明るすぎるものがある中、5カラット以上の不純物がない美しいグリーントルマリンは希少です。
産出量は比較的多いものの、大きなサイズの宝石品質になると希少で高値がつけられているのです。

どんな効果が期待できる石なの?

ベルデライトは持ち主に深い癒しを与えると同時に、健康運を司ると言われています。緑は自然を連想させる色であり、心身の健康に影響を与えるエネルギーカラーです。

最近体の不調が続いている方や、心を落ち着けて穏やかに生活したい方は、ぜひお守りにベルデライトを持ち歩いてみましょう。

ほかにも、ベルデライトは持ち主に眠る能力を成長させるきっかけも与えてくれます。現状に満足してしまうことを防いで、限界の壁を乗り越える手助けをしてくれるのです。

停滞を感じている方はもちろん、さらなる高みに挑戦するきっかけを得たい方にもおすすめの天然石です。

こんなアイテムに加工されています

ベルデライトは宝石として流通しています。しかし、色の美しさや透明度の高さ、インクルージョンの少なさによって価格は大きく変動します。

高品質なベルデライトは有名ハイブランドのアクセサリーにも使われています。基本的にはネックレスやピアス、指輪などが定番ですが、ブレスレットなども人気のアイテムです。

ベルデライトの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Verdelite(Tourmaline)
和 名:電気石
色 彩:透明感のある緑色・深緑色
石言葉:実行力
原産地:ブラジルのミナスジェライス州
組 成:(Li,Mg,Mn)(Ca,K,Na)(Al,Cr,Fe,V)(BO3)3(SiO3)6(OH,F)
硬 度:7.0~7.5
比 重:3.06

ベルデライトと組み合わせると良い石

アクアマリンは「心を穏やかに保つ」
イエロージルコンは「持ち主の魅力を輝かせる」
インペリアルトパーズは「周囲の人々との絆や友情を深める」
ローズクォーツは「女性性を高める」
カーネリアンは「情熱と行動力を司る」
ヘマタイトは「生命力を高める」
本水晶は「ベルデライトの能力を増幅させる」

ベルデライトのヒーリング

・持ち主の健康運を高める
・深い癒しをもたらす
・腰を据えてじっくりと物事に取り組める
・周囲の雑音に影響されず自分自身の心に従える
・ストレスを感じにくくポジティブに生きられる
・自分の真の姿や本心に気づく
・幸運や平穏をもたらす
・周囲からの偏見やすれ違いを防ぐ

ベルデライトの浄化・お手入れ

ベルデライトのお手入れは、基本的に乾いた布で汚れを拭き取るだけでOKです。むやみに水にさらすと、変色したり水の跡が残ったりする原因につながります。

ほかにも、太陽光に長時間さらすと変色する可能性があるため、日光浴はおすすめできません。直接ベルデライトに触れない、水晶クラスターやホワイトセージ、音叉による浄化方法を選びましょう。

クラスター 〇
セージ 〇
太陽光 ×
月光 〇
浴水 △

ベルデライトのまとめ

ベルデライトは美しい緑色が印象的な、落ち着いた雰囲気を持つトルマリンです。同じ緑色でも黄緑がかったものもあれば、エメラルドグリーンが美しいベルデライトまで、さまざまな色合いを楽しめます。

品質によって価格は変動するものの、品質よりフィーリングで選ばれるのであれば、安価で入手できるものもたくさんあります。気になるベルデライトがあれば、ぜひ手元に置いてみてはいかがでしょうか。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-ベルデライト

© 2021