天然石の名前で検索

セリサイトインクォーツ

セリサイトインクォーツとは?産地・硬度と天然石の特徴

バイヤー山本
セリサイトインクォーツという天然石をご存知ですか?白雲母による繊細な輝きが美しいクォーツで、美意識を高めて心身ともに美しくなれると言われています。この記事ではセリサイトインクォーツの産地や特徴などを解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でセリサイトインクォーツを検索

セリサイトインクォーツの豆知識天然石コラム

産地について

セリサイトインクォーツの主な産地は、マダガスカルです。クォーツは日本でも産出されるなじみのある石ですが、セリサイトは絹恁麼という鉄とマグネシウム、カルシウムが溶けて形成された、独自の粉末状の塊でできています。火山岩が変質したことで形成される特殊な石であるため、クォーツにセリサイトが内包された石である、セリサイトインクォーツは希少です。

また、セリサイトは純度が高いものをファンデーションの原材料にも使われており、美を象徴する石として女性を中心に古くから親しまれてきました。

名前の由来について

セリサイトの名前の由来はラテン語の「セリカス」が由来と言われています。これはシルクを意味する言葉で、名前のとおりセリサイトがまるで絹のように光沢を持っており、独自の糸のような細い結晶を持つことが関係しています。

和名でも絹雲母(きぬうんも)と呼ばれており、セリサイトインクォーツは「絹雲母入り水晶」の名前で流通しています。

セリサイトインクォーツの見た目と輝きは?

セリサイトインクォーツは透明なクォーツの中に、セリサイトの雲母の細かい結晶が入った、キラキラとした光沢が美しい天然石です。

細かい鱗のような白雲母は、酸化マグネシウムなどを含む粘土質です。雲母はさまざまな種類があり、セリサイトのほかに緑色や赤色の雲母があり、モスコバイトやバイオタイトなどと呼び分けられています。

セリサイトは古くから美の女神として、女性を中心に心身ともに美しくなっていける石として重宝されてきました。また、不老長生の薬として使われてきた歴史があり、雲母を粉末にした石薬は日本でも飲まれたという記録が残っています。

そんなセリサイトが生成される過程で、ともにクォーツが成長していき、中に内包されたというめずらしい現象で生まれる石こそがセリサイトインクォーツです。

セリサイトとクォーツはそれぞれ単体で見つかることは多いものの、セリサイトインクォーツはとてもめずらしくエネルギーを清めるクォーツとセリサイトの両方のエネルギーを持っています。

どんな効果が期待できる石なの?

セリサイトインクォーツは持ち主のマイナスエネルギーを清めて、心身ともにきれいになるサポートをしてくれます。美の女神であるセリサイトクォーツは、女性性を目覚めさせて持ち主の美意識を向上させます。

今よりも美しくきれいになりたい方や、内面を磨いていきたい方のお守りにおすすめです。また、健康運を上昇させるエネルギーを持っており、心だけでなく体調を整えて自然と自信に満ち溢れているような印象に変わっていきます。

こんなアイテムに加工されています

セリサイトインクォーツは主にパワーストーンブレスレットとして加工されています。中に入っている白雲母の量や破片の大きさによって、光沢や見た目の印象が大きく変わる点もセリサイトインクォーツの特徴です。

セリサイトインクォーツのクォーツは、基本的に無色透明ですが、中居はピンク色のローズクォーツにセリサイトが内包された石も存在します。

透明なセリサイトインクォーツと、ピンクがかったセリサイトインローズクォーツなど、さまざまなカラーがあり、思わずコレクションしたくなる魅力があります。

セリサイトインクォーツの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:sericite in quartz
和 名:絹雲母(きぬうんも)入り水晶
色 彩:透明な水晶の中に白色の石
石言葉:美の女神
原産地:マダガスカル
組 成:KAl2AlSi3O10(OH)2+SiO2
硬 度:6.5
比 重:2.65

セリサイトインクォーツと組み合わせると良い石

ラリマーは「癒しのエネルギーをもたらす」
アメジストは「エネルギーを浄化する」
シナバークォーツは「心の安定をサポートする」
カオリンは「エネルギーを整える」
マザーオブパールは「女性性を活性化させる」
レッドルチルクォーツは「生命エネルギーを高める」

セリサイトインクォーツのヒーリング

・美意識を高める
・心の安定をもたらす
・厄除けのお守り
・心身を癒す
・健康運を上昇させる
・長寿のお守り
・女性性を高める
・人に対して優しくできる

セリサイトインクォーツの浄化・お手入れ

セリサイトインクォーツはクォーツでできているため、硬度が高く比較的取り扱いやすい石です。
しかし、中に白雲母が内包されている位置によっては、流水によって変色するリスクがあるため気を付けましょう。

長時間日光に当たることも、変色の原因になるため控えることをおすすめします。

クラスター 〇
セージ 〇
太陽光 ×
月光 〇
浴水 ×

セリサイトインクォーツのまとめ

セリサイトインクォーツは、クォーツの中に白雲母のセリサイトが入ったキラキラとした光沢が美しい天然石です。セリサイトは古くから美の女神が宿る石として、持ち主の美意識を高めて心身ともに美しくすると言われてきました。

また、セリサイトインクォーツは健康運の上昇やマイナスエネルギーの浄化など、持ち主の周囲を清める石でもあります。さらに今よりも美しく、心も清らかになっていきたい方はセリサイトインクォーツを身に着けてみてはいかがでしょうか。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
バイヤー山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガネーシャ編集長

株式会社さくらの情報配信担当ガネーシャ編集長です。愛知県岡崎市にある天然石sakuraというお店とネットショップコムローズ(Comrose)を運営する傍ら、天然石の情報を日々お届けしております。コラムが参考になった方はぜひSNSからフォローよろしくお願いします。お店へのご来店もおまちしておりますよ!

-セリサイトインクォーツ

© 2022