天然石の名前で検索

シベライト

シベライトとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本

皆様、シベライトはご存じですか?

シベライトは三方晶系や六方晶系の結晶を持つ珪酸塩鉱物で、天然石のなかでも特にカラーパターンが多いといわれるトルマリンに属する鉱石です。

トルマリンは色が異なる場合に名称も変化する鉱石として知られており、そのなかでも美しい紫の色合いのものがシベライトと呼ばれています。

直感力やイマジネーションを高めるといった能力向上の意味を持つパワーストーンとしても知られているほか、心の内面を癒やすヒーリング効果も期待できるとあって、アクセサリーとして人気を博しています。

そんなシベライトについて紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でシベライトを検索

シベライトの豆知識天然石コラム

産地について

シベライトを含むトルマリンは、石英や長石などの造岩鉱物を多数含有しているペグマタイト鉱床から産出される鉱物で、世界中で採掘できる非常にポピュラーな天然石です。そのなかで、リチウムを成分として含んでいるシベライトも、発見地のロシア・シベリアをはじめ、さまざまな地域で産出されています。

流通しているトルマリンの多くがブラジル・ミナスジェライス州で産出され、パライバ州で発見されたネオンカラーが美しいパライバトルマリンなども有名です。そのほかアメリカ・カリフォルニア州及びメーン州、モザンピークなど、産地により色合いや濃度が違うことでも知られています。

名前の由来について

シベライトは、シベリアで発見された色合いだったことから、Siberiaのギリシャ語で石という意味のite(アイト)をつけて呼ばれるようになりました。トルマリンは色別で違う名前を持つ天然石ですが、濃度など細かい差異で呼び名を変えるのは紛らわしいということもあり、学会などでは基本的にシベライトならパープル・トルマリンといったように、トルマリンをベースにカラーネームを付加して呼ぶのが一般的です。

ちなみに、トルマリンはセイロン島で使われているシンハラ語のトルマリ(混ざりあった石)という言葉からつけられています。また、日本では結晶を加熱処理すると電気を発生させることから電気石という名で呼ばれています。

シベライトの見た目と輝きは?

シベライトはガラス光沢を持ち、赤紫色から紫色の色合いをしており、色が鮮やかでインクルージョンやクラックが少ないものほど価値が高く、さらに希少な宝石品質のものはジュエリーに扱われることもあります。

宝石として扱われるものは透明度が高いため、石の見分けが難しかった古代は違う石と間違われることも多く、美しい赤色が特徴のルベライトなどは、長い間ルビーと間違われており、時代が進んだ後にトルマリンだと判明したのは有名なお話です。

どんな効果が期待できる石なの?

シベライトはイマジネーションをもたらし創造性を高めるといった効果が期待できるほか、直感力・感受性などの感覚に作用する石の意味を持っている天然石です。音楽やアートなどの、自分のなかで生まれた表現したいものを形にするときに役立つほか、新しいことを始めるときに相性のよいパワーストーンといえるでしょう。

また、トルマリンは古代より儀式や占いで使われてきたという逸話があり、エネルギーの浄化や心身を癒やすのに高い効果をもたらすヒーリングストーンとしても有名です。ストレスを溜め込みがちな方ややる気が出ず気分が優れない方に活力を与えるサポート役としておすすめです。

こんなアイテムに加工されています

シベライトは、透明度が低めの通常クオリティのものはビーズなどにしアクセサリーとして使われ、宝石品質のものはカットを施しジュエリーとして扱われます。また、トルマリンは圧電性・集電性がある鉱石としても知られており、さまざまな工業素材に加工されています。

シベライトの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Purple Tourmaline
和 名:電気石(でんきいし)
色 彩:紫色、赤紫色
石言葉:創造力、直感、心身の癒やし、活力
原産地:ロシア・シベリア、ブラジル・ミナスジェライス州、アメリカ・カリフォルニア州など、ケニア、タンザニア、ジンバブエ、マダガスカル、モザンピーク、中国、イスラエル
組 成:XY₉B₃Si₆O₂₇(Xの位置にはCa、Na、K、Mnが、Yの位置にはMg、Fe、Al、Cr、Mn、Ti、Liが入る)
硬 度:7~7.5
比 重:3.03~3.31

シベライトと組み合わせると良い石

・ローズクォーツは「思いやりを育み、コミュニケーション能力を高める」
・タンザナイトは「決断力を向上させ、重要な場面で正しい選択ができるようサポート」
・アメジストは「恋愛運をアップ。人の本質を見極める冷静な判断力をもたらす」
・ガーネットは「熱意を燃え上がらせ、目標達成に尽力」
・シトリンは「金運・財力を高め、繁栄をもたらす」

シベライトのヒーリング

・直感力・集中力の向上
・創造性を高める
・電磁波の吸収
・エネルギーの浄化
・やる気を引き出す
・心身のストレス軽減
・心の傷を癒やす

シベライトの浄化・お手入れ

シベライトは紫外線に長い時間あてると退色する恐れがあるため、日光浴は避けたほうがよいでしょう。
クラスター ◎
セージ   ◎
太陽光   ×
月光    ◎
浴水    ◎

シベライトのまとめ

シベライトは、トルマリンのなかでも紫色の石を指す宝石名で、高品質なものはジュエリーとして使われるほど美しい天然石です。

創造性を高めるといったようなクリエイティブな能力に働きかける石の意味を持っているため、これからなにか表現活動をする方やものを作るお仕事をする方におすすめのパワーストーンといえます。心身を癒やすヒーリング効果も期待できるので、最近疲れが取れないとお悩みの方もぜひチェックしてみてくださいね。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-シベライト

© 2021