天然石の名前で検索

ガーネット グロッシュラーガーネット

グロッシュラーガーネットとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本
グロッシュラーガーネットという天然石をご存知ですか?このグロッシュラーガーネットは黄緑色やオレンジ、イエロー、ピンクなどさまざまな色が楽しめるカラフルな天然石です。宝石としても人気ですが、決断力や実行力を高め、富と成功をもたらすパワーストーンの側面も持っています。この記事ではほかのグリーン系カラーを持つガーネットとの違いや、産地、名前の由来などを解説します。ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でグロッシュラーガーネットを検索

グロッシュラーガーネットの豆知識天然石コラム

産地について

グロッシュラーガーネットの主な産地は、タンザニアのメレラニ鉱山、ケニアやブラジルなどです。日本でも採掘されていて、特に福島県の塙(はなわ)町、新潟県の糸魚川市が有名です。

国産ガーネットの歴史は古く、たとえば今は廃坑となった福島県の伊達永井鉱山では、ガーネットやシェーライト(灰重石)、水晶の石英など複数の天然石が採掘されていました。
未だにその周辺からはグロッシュラーガーネットが見つかります。

名前の由来について

グロッシュラーガーネットは、結晶の形と似ている西洋スグリ(グーズベリー)の果実が由来です。この西洋スグリのラテン語名、グロッシュラリア(Grossularia)を元に名付けられました。

グロッシュラーガーネットは非常にカラーバリエーションが多いです。色や産地で違った名前がつけられており、以下の種類があります。

  • グリーンガーネット(ツァボライト)

名前のとおりエメラルドのような美しいグリーンが特徴。
ティファニー社によって宝石の流通名としてツァボライトと名付けられました。

  • ミントガーネット(ミントグリーンガーネット・ライムガーネット)

明るいグリーンに、青や黄色がかった色がはいったガーネットです。
さわやかなミントカラーや、パステル調の見た目がかわいらしく人気があります。

  • ホワイトガーネット(リューコ・カラーレスグロッシュラーガーネット)

無色透明でガラスのようなガーネットです。色がないので、別名カラーレスグロッシュラーガーネットとも呼ばれています。

産出量が少なく、宝石として加工できる高品質なものはとても希少です。

  • マリガーネット

ガーネットとアンドラダイトの元素が合わさってできる種類です。緑や赤褐色、黄色などさまざまなカラーがあります。

成分の混ざり方次第で、バイカラーの見た目のマリガーネットも存在します。

  • オレンジガーネット(ヘソナイトガーネット)

透明感のあるオレンジから、ブラウンオレンジなどの色合いをしたガーネットです。ハチミツを混ぜたかのような、とろみのある液体風に見えるインクルージョンが特徴です。

  • サロストサイト

メキシコ産で、黄緑色系のグロッシュラーガーネットのことです。

  • ロゾライト

メキシコ産で、ラズベリーピンクカラーのグロッシュラーがネットのことです。

グロッシュラーガーネットの見た目と輝きは?

グロッシュラーガーネットは特にグリーン系が有名で、黄緑やミント系カラーもあれば、エメラルドのような深い緑色の石があります。

また、ごくまれに紫外線ライトを当てると、蛍光発色するUVタイプのグロッシュラーガーネットも存在します。

グロッシュラーガーネットはケイ酸塩鉱物で、カルシウムが含まれるウグランダイトグループに属します。成分はアルミニウムを主としています。

ちなみに、ガーネットを代表する、濃い赤色をしたアルマンダインガーネットは鉄とアルミニウムが主成分です。アルマンダインと並ぶ人気のロードライトガーネットは、マグネシウムと鉄、アルミニウムを配合したことで、ワインのような赤紫色をしています。

このように、同じガーネットでも配合成分の違いで、どんな色になるのか見た目が全く異なってきます。
グロッシュラーガーネットは赤色のガーネットというよりも、緑色系やピンクなどのカラーが主に市場に出回っています。

どんな効果が期待できる石なの?

グロッシュラーガーネットは、決断力と実行力を養うパワーストーンです。叶えたい目標や夢に向けて、諦めずに行動し続けたい方におすすめです。

ほかにも、パートナーとの相互理解や、思いやる心を育む恋愛面での気持ちの変化をもたらすとされています。

こんなアイテムに加工されています

カラフルなグロッシュラーガーネットは、宝石としていろいろな形のアクセサリーとして販売されています。比較的安価なので、ピアスやネックレス、ブレスレットなどを中心に、幅広い年代に親しまれています。

一色でまとめたブレスレットがあれば、さまざまなカラーのグロッシュラーガーネットを組み合わせたカラフルなデザインも人気です。

グロッシュラーガーネットの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Grossular Garnet
和 名:灰礬柘榴石(かいばんざくろいし)
色 彩:黄緑・緑・黄色・黄褐色・赤など
石言葉:決断力・実行力・富と権力
原産地:タンザニアのメレラニ・ケニア・ブラジル・福島県・新潟県
組 成:Ca3Al2(SiO4)3
硬 度:6.5~7.5
比 重:3.61

グロッシュラーガーネットと組み合わせると良い石

サンストーンは「太陽のような温かい気持ちをもたらし心を安定させる」
ローズクォーツは「自分に自信をつける・自分を愛する力を授ける」
スモーキークォーツは「自分がここにいるというグラウディング効果」
ペリドットは「魂の輝きを強めて人生を前向きにする」
プレナイトは「自信をもたらすエネルギー」
アクアオーラは「表現力と創造性を高める」
カイヤナイトは「真面目と誠実さを養う」
カーネリアンは「目標達成力を高める」

グロッシュラーガーネットのヒーリング

・持ち主の成長を促す
・人に感謝し優しくする心を養う
・お互いを深く理解し合うパートナー力を養う
・自信を取り戻す・向上させる
・豊かな愛情の心を得る
・優しい気持ちを取り戻す
・持ち主の能力を開花させる
・希望をつかんで未来を明るく照らす

グロッシュラーガーネットの浄化・お手入れ

グロッシュラーガーネットは、基本的にどの浄化方法でもOKです。特に水晶との相性が良いので、水晶のさざれ石の上に置くクラスターでの浄化がおすすめです。

また、ホワイトセージを燻す方法も、グロッシュラーガーネットとその周辺の空間のマイナスエネルギーの浄化につながります。

クラスター 〇
セージ 〇
太陽光 〇
月光 〇
浴水 〇

グロッシュラーガーネットのまとめ

グロッシュラーガーネットは、産地や色合いの違いで複数の固有名詞を持っています。日本では1月の誕生石である、赤色のガーネットが有名です。

しかし、ガーネットは多種多様なカラーがそろっており、中にはUVに反応して蛍光発色するユニークなものも存在します。

グロッシュラーガーネットは、将来に向けて行動する実行力を養うエネルギーを与えてくれますよ。ぜひ、お気に入りカラーのグロッシュラーガーネットを探してみてください。

日本で一番天然石を語るComRose
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-ガーネット, グロッシュラーガーネット

© 2021