天然石の名前で検索

グリーンエピドート

グリーンエピドートとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本

皆様、グリーンエピドートはご存じですか?

単斜晶系の結晶で生成される珪酸塩鉱物の総称で、その中でも緑色のものがグリーンエピドートと呼ばれています。

エピドートは強い多色性のある鉱石で含まれる不純物によりさまざまな色合いに変化し、呼び名も色によって変わります。

グリーンの色合いは鉄を含んでいるため付いており、鉄成分が多く入っているほど濃い緑色に着色されることで知られています。

過去との決別や開放、自由などの石言葉を持っており、心に癒やしを与えるパワーストーンとして人気です。

そんなグリーンエピドートについて紹介しますので最後までお読みください。

「ComRose」でグリーンエピドートを検索

グリーンエピドートの豆知識天然石コラム

産地について

エピドートは火成岩や変成岩などに含まれる鉱石で、世界中の多くの場所で産出されるポピュラーな天然石です。産出地としてアフリカ・タンザニアやイタリア・ピエモンテ州のほか、スイス、マダガスカル、オーストリア、フランス、チェコ、ノルウェー、ロシア、モザンピークなどさまざまな地域が挙げられます。日本でもエピドートが産出され、長野県の現在は上田市として知られる武石村では焼餅石(やきもちいし)という名前で古くから親しまれています。

名前の由来について

グリーンエピドートはその名の通り、緑色の見た目をしていることから名付けられました。鉱物名に加えグループの総称でもあるエピドートは、生成された結晶が横方向に広く成長する特徴があるため、増加という意味を持つギリシア語のepidosisに因み、1801年にフランスの鉱物学者によって名付けられたと言われています。また、色合いがピスタチオに似ていることからピスタサイトという別名で呼ばれることもあります。

和名の由来も結晶の見た目によるもので、柱状になった結晶が集合して生成されている外観が葦や竹を編んで仕上げる簾(すだれ)によく似ていることに因み呼ばれるようになりました。

グリーンエピドートは鉄を10%以上含むものを指し、10%以下の場合はクリノゾイサイト、鉄が含まれないものはゾイサイトと呼ばれるほか、マンガンを含みピンクに色付いたピーモンタイトや黒みが強いタウマワイトなど多彩な種類があります。宝石として有名なタンザナイトもゾイサイト(灰簾石)の変種です。

グリーンエピドートの見た目と輝きは?

グリーンエピドートは、石英になどと同じく珪酸塩鉱物のためガラス光沢を持っており、名前が表すように緑色のカラーリングで、透明度はさほど高くなく半透明や不透明のものが殆どです。

石英と共生することも多く、水晶の中に取り込まれている場合もあるため、グリーンルチルクォーツと間違われることもありますが、ルチルクォーツと呼ばれるものはトルマリンがインクルージョンしているものを指すため違う鉱石で、グリーンエピドートを内包しているものは草入り水晶などの名前で呼ばれます。

どんな効果が期待できる石なの?

グリーンエピドートは、過去との決別や固定観念からの開放などの、自身の中で消化しきれないしがらみなどから解き放たれ自由になるのを後押しするような石の意味を持っています。心の中に巣食う過去の後悔やネガティブな感情を払い、心を癒やし、前向きな気分になれるといったヒーリング効果があるとされています。

また、インスピレーションを高めるといった能力面の向上も期待できます。柔軟に物事を考え、自由な発想をもたらす石の意味があるため、芸術などの趣味がある方や、クリエイティブな活動をしている方、そのほか、創造力・発想力が持っていないと悩んでいる方などにおすすめです。

こんなアイテムに加工されています

エピドートはビーズなどに加工し、アクセサリーとして使用するのが一般的で、エピドートの効果や外観を楽しむために結晶や水晶と共生しているクラスターなどを置き石として使う場合もあります。

グリーンエピドートの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Epidote
和 名:緑簾石(りょくれんせき)
色 彩:緑色、黄緑色、黄色、赤色、ピンク色など
石言葉:慈過去との決別
原産地:アフリカ(タンザニア)・スイス
組 成:Ca₂Fe₃+Al₂(Si₂O₇)(SiO₄)O(OH)
硬 度:6~7
比 重:3.25~3.52

グリーンエピドートと組み合わせると良い石

グリーンエピドートは、エピドートグループの中でベースになる天然石のため、同じグループの石と組み合わせやすいでしょう。比較的ポピュラーな石でもあり癖も少ないので、ほかの鉱石とも合わせやすいためぜひ試してみてください。

・水晶は「邪気払い、祈願成就のお守り。効果の底上げ」
・ピーモンタイトは「コミュニケーション能力を高め、周囲との良好な関係を築く」
・シトリンは「金運を上昇させる。目標達成・仕事運の向上」

グリーンエピドートのヒーリング

・過去との決別
・固定観念からの開放
・自由
・創造力の向上
・マイナスな感情を解消
・精神の深い癒やし
・腹痛、生理痛を和らげる
・乗り物酔いを抑える

グリーンエピドートの浄化・お手入れ

グリーンエピドートは全ての浄化・お手入れに適しているため、お好みの方法をお試しください。
クラスター ◎
セージ   ◎
太陽光   ◎
月光    ◎
浴水    ◎

グリーンエピドートのまとめ

グリーンエピドートは、色の種類が多いエピドートグループの中でもオーソドックスな色合いで、世界中のさまざまな地域で産出され、古くから多くの人に親しまれているポピュラーな天然石です。過去との決別といった石の意味があるため、過去を引きずってしまい気分が落ち込んでしまっている方や、心機一転して新しいことにチャレンジしたい方などにおすすめのパワーストーンといえるでしょう。ほかにも、創造力を高めるなどのプラスの効果も期待できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-グリーンエピドート

© 2021