天然石の名前で検索

エピドートインクォーツ

エピドートインクォーツとは?産地・硬度と天然石の特徴

バイヤー山本
エピドートインクォーツという天然石をご存知ですか?水晶と一緒に緑色の石が混ざり合っており、苔のような落ち着きのある見た目をしています。癒しのエネルギーを持っており、持ち主の精神を安定させると言われています。この記事ではエピドートインクォーツの産地や特徴を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

「ComRose」でエピドートインクォーツを検索

エピドートインクォーツの豆知識天然石コラム

産地について

エピドートインクォーツの主な産地は、タンザニアやアメリカなどが代表的です。もともとエピドートは緑色や黄色などのさまざまな色彩の石です。
しかし、クォーツの中に入っているエピドートのほとんどは深緑色で、鉄分が多く含んでいるエピドートは黒っぽい見た目をしています。

クォーツの中に生成される特殊なエピドートであるため、通常のエピドートと比べて希少な天然石と言えるでしょう。クォーツのエネルギーと一緒に、エピドートのエネルギーを持っており、持ち主のエネルギーの浄化や周囲のネガティブなエネルギーに影響されないといった、さまざまなヒーリングが期待できます。

名前の由来について

エピドートインクォーツは、エピドートがクォーツと混ざり合っている見た目が由来です。1801年にフランスの鉱物学者ルネ=ジュスト・アユイによって名付けられました。

エピドートとは、ギリシャ語で「増加する」という意味を持つ「Epidosis』」が語源です。横に広く成長していく結晶が、まるで増加したように見えることが関係しています。

ちなみに和名の「緑簾石(りょくれんせき)」も、結晶がすだれのように横に広がって見える様子から名付けられました。

エピドートインクォーツの見た目と輝きは?

エピドートインクォーツは透明なクォーツの中に、深緑色のエピドートが混ざり合った幻想的な見た目の天然石です。まるで森の風景をそのままクォーツに閉じ込めたような見た目から、日本では「草入り水晶」と呼ばれることもあります。

草木のエネルギーが感じられる石であり、落ち着いた深緑色の見た目から、アクセサリーやインテリアとしても高い人気があります。

どんな効果が期待できる石なの?

エピドートインクォーツは、エネルギーを浄化すると言われています。古来よりクォーツは周囲のエネルギーを清めて、負のエネルギーを寄せ付けないと言い伝えられています。

魔除けのお守りにも活用されており、心身のバランスを整えてくれるのです。またエピドートインクォーツは、草木をイメージさせる石であることから、成長を促すとも言われています。

持ち主の停滞の原因を見つけ出し、前に進むためのサポートが得られるのです。それによって、草木が大きく育つように持ち主の精神を成長させ、人生のステップアップにつながります。

そして、このエピドートが入ったクォーツは、一部で「ドリームクォーツ」と呼ばれることがあります。

これはエピドートが心身のエネルギーに働きかけて疲労を和らげ、やる気と活力をもたらすと言われているためです。まるで幽体離脱したかのような心の落ち着きが得られ、また潜在能力を発展させ霊性もアップさせるヒーリングも、エピドートインクォーツがドリームクォーツと呼ばれる理由と考えられています。

こんなアイテムに加工されています

エピドートインクォーツは、パワーストーンブレスレットや原石結晶のまま販売されています。透明なクォーツと深緑色が入った見た目は、男性女性問わず身に着けやすい落ち着きがあります。

また、エピドートは多色性が強い石のため、見る角度や光に当てるなどすると黄色や茶色などに見えるものもあります。

エピドートインクォーツの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Epidote in quartz
和 名:緑簾石入り水晶 (リョクレンセキイリスイショウ)
色 彩:半透明な水晶に緑色の石
石言葉:癒し
原産地:タンザニア、アフリカなど
組 成:SiO2+Ca2Fe3+Al2(Si2O7)(SiO4)O(OH)
硬 度:7.0
比 重:2.65~3.38

エピドートインクォーツと組み合わせると良い石

ラリマーは「心身のエネルギーを整える」
アメジストは「心を癒して穏やかな日々を送る」
アゾゼオは「周囲のエネルギーを浄化する」
ユナカイトは「心の傷を修復する」
セラフィナイトは「寛容さや包容力を育てる」
ロードクロサイトは「孤独感を減らす」
ラピスラズリは「幸運を招く」

エピドートインクォーツのヒーリング

・固定概念から抜け出す
・新しい発想を生む
・過去からのトラウマを解放する
・自由と解放感を得る
・挫折を乗り越える
・ネガティブな感情を取り払っていく
・大事な場面での緊張を落ち着ける
・深い癒しのエネルギーを与える

エピドートインクォーツの浄化・お手入れ

エピドートインクォーツは、日光によって変色する可能性があります。日光浴による浄化は控えましょう。また、流水による浄化もエピドートが変質する原因になるため、基本的に控えることをおすすめします。

水晶と相性が良いため、水晶クラスターやさざれ石による浄化がおすすめです。

クラスター 〇
セージ 〇
太陽光 ×
月光 〇
浴水 ×

エピドートインクォーツのまとめ

エピドートインクォーツは、草木のエネルギーとクォーツのエネルギーを持った石です。2つの石が共存して相乗効果を生み出しており、持ち主の心身を癒すと同時に潜在意識を覚醒させて、人生のステップアップを目指せます。

希少な石ですので、見かけたらぜひ入手してはいかがでしょうか。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
バイヤー山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガネーシャ編集長

株式会社さくらの情報配信担当ガネーシャ編集長です。愛知県岡崎市にある天然石sakuraというお店とネットショップコムローズ(Comrose)を運営する傍ら、天然石の情報を日々お届けしております。コラムが参考になった方はぜひSNSからフォローよろしくお願いします。お店へのご来店もおまちしておりますよ!

-エピドートインクォーツ

© 2022