天然石の名前で検索

コモンオパール

コモンオパールとは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本
コモンオパールという天然石をご存知ですか?オパールの中でも、虹色の光が見えない地色そのままの色合いを楽しめる種類です。乳白色の他に、ピンク系の可愛らしいカラーも人気があります。コモンオパールならではの特徴や産地、ヒーリングをご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でコモンオパールを検索

コモンオパールの豆知識天然石コラム

産地について

コモンオパールは主にオーストラリア、メキシコを中心にエチオピアやアメリカなどで産出されています。中でもオーストラリアは全体の90%以上のシェアを占めています。

オーストラリアでは良質なコモンオパールだけでなく、希少なブラックオパールなども見つかっており高値で取引されています。オパールの多くはブレスレットや指輪などに加工されますが、コモンオパールはヒーリングストーンとしての人気が高い種類です。

アクセサリーよりも、オパール本来の色味を楽しめる鉱物としてコレクターに愛されています。

名前の由来について

コモンとは、「一般的な」「普通の」という意味がある英語です。コモンオパールの名前は、遊色効果がない地色そのままが楽しめる性質からつけられました。

オパールは色の特徴をつけたものが多く、例えばイエローオパール、ブルーオパール、ミルキーオパールなどさまざまな種類があります。また、コモンオパールの中でも形状や産地などで、別名がつけられた種類があります。

ブドウの房のように複数の粒が連なった形で産出されるコモンオパールは、「ハイアライト」と呼ばれています。ハイアライトは鉱物標本コレクターに人気が高い形状で、まれに透明度が高いオパールもあります。

ちなみに発見者であるオーストリアの鉱物学者フランツ・ジョセフ・ミュラーから名前を取って、ミュラーズオパールと呼ばれることもあります。

コモンオパールの見た目と輝きは?

コモンオパールの特徴は、光に当てると虹色に輝く遊色効果がないことです。遊色効果を持つオパールと成分は同じですが、その中でも輝きに必要な珪素が不規則に集合した構造をしています。

不規則な珪素の集合によって、虹色の輝きがないオパール本来の色味を楽しめます。コモンオパールは基本的に透明感がなく、乳白色をしています。

また、中にはピンク色っぽいコモンオパールや、ミントカラー、クリーム色などのパステルカラーのコモンオパールも非常に高い人気があります。

どんな効果が期待できる石なの?

コモンオパールは目標達成に向けて、意志力を高めるパワーストーンです。願望成就までのやる気をキープし、心に眠る願望や感情を刺激してくれるサポートの天然石です。

また、感情をコントロールして慢心を正すヒーリングから、集中力を高めるとも言われています。特にものづくりをしているクリエイターの間では、生産性もアップするお守りとして愛好者が多くいます。

こんなアイテムに加工されています

コモンオパールはオパールの特徴である虹色に輝く遊色効果がありません。光沢感が少ない見た目から、あまりジュエリーとしては流通していないのが現状です。パワーストーンブレスレットや、彫り細工などに活用されています。

しかし、オパール本来の色味を楽しめる種類であることから、あえてコモンオパールを収集する鉱石マニアも少なくありません。原石結晶の他に、ヒーリングストーンのブレスレットに加工されたコモンオパールが販売されていることもあります。

輝きがないコモンオパールは、通常のオパールよりも安価で入手しやすいです。手軽に試しやすい天然石として、オパールを初めて購入される方や、低予算で色々な石を手にしてみたい方におすすめですよ。

コモンオパールの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Common opal
和 名:普通蛋白石(ふつうたんぱくせき)
色 彩:白、乳白色、褐色、黄など
石言葉:希望・潔白
原産地:オーストラリア・メキシコ・エチオピアなど
組 成:SiO2・nH2O
硬 度:6.5
比 重:2.1

コモンオパールと組み合わせると良い石

ブラックオニキスは「自分の感情をコントロールする」
トパーズは「人と人との結びつきを強めて良縁をもたらす」
シャッタカイトは「社交性が高まる」
ムーンストーンは「優しく包み込むような優しさを生む」
マラカイトは「精神を深い浄化と調和に導く」
クリソプレーズは「不安やストレスを和らげる」
ダンビュライトは「心の緊張や悩みから解放する」
クリソコラは「まわりにポジティブな影響を与える」

コモンオパールのヒーリング

・意志力を高めて目標達成に向けて動く
・集中力と生産性を高める
・物事の再スタートを切る
・明るく前向きなエネルギーを生む
・持ち主の傷を癒して感情をコントロールする
・チャンスと可能性を引き寄せる
・精神的な強さを育てる
・相手の気持ちを理解する・信用する

コモンオパールの浄化・お手入れ

コモンオパールは内部に含まれる水分が失われる可能性があるため、水を使ってお手入れは控えましょう。
また、長時間日光に当たると、変色するリスクがあります。
水と日光は避けて、水晶やセージ、クリスタルチューナーなどの音を使った浄化をしましょう。
また、乾燥や熱にも弱いため、長期間保存する場合はケースの中に湿った脱脂綿を入れて保管してください。

クラスター 〇
セージ 〇
太陽光 ×
月光 ○
浴水 ×

コモンオパールのまとめ

コモンオパールはオパール本来の色合いを楽しめる天然石です。不透明なミルキーカラーは可愛らしく、心が癒されるような温かみがあります。

ジュエリーとして加工されることは少ないものの、個性的なオパールとしてコレクターには高い人気があります。ヒーリングストーンでは、集中力と生産性を高めるものとされています。

ものづくりに打ち込みたい方や、集中して勉強や仕事に取り組みたい方は、ぜひお守りとしてコモンオパールを近くに置いてみましょう。

日本で一番天然石を語るComRose
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-コモンオパール

© 2021