天然石の名前で検索

スノーフレークラピスラズリ ラピスラズリ

スノーフレークラピスラズリとは?産地・硬度と天然石の特徴

バイヤー山本

皆様、スノーフレークラピスラズリはご存じですか?

ラピスラズリは等軸晶系の結晶を持つ、数種類の鉱物成分が集まって形成された天然石で、装飾品用の宝石や絵の具の顔料として親しまれてきました。

その始まりは非常に古く、紀元前から聖なる石として扱われ、強い癒やしの力を持つパワーストーンとして、世界で初めて認知されたことで有名です。

深い群青色が特徴のラピスラズリですが、含まれている成分の比重によって見え方が大きく変わります。

そのなかでも白い雲が浮かぶ青空のような見た目のものはスノーフレークラピスラズリと呼ばれ、天を象徴する石として多くの人に愛されています。

そんな、スノーフレークラピスラズリについて紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でスノーフレークラピスラズリを検索

スノーフレークラピスラズリの豆知識天然石コラム

産地について

ラピスラズリは、石灰岩が通常と異なる熱や圧と接触し発生する変成作用により作り出された、一般的に大理石と呼ばれる結晶質変成岩のなかに生成される天然石で、生成条件が特殊なため世界でも限られた地域でしか産出しない希少な鉱石として知られています。

ラピスラズリの最も有名な産地としてはアフガニスタンのバダフシャーン州にあるサリ・サング鉱山が挙げられるほか、チリのコキンボ地方やロシアのバイカル地方があり、これらが世界三大産地と呼ばれています。また、カナダやアメリカ、イタリアなどでも産出される場合があるものの産出量は少なめで、流通するラピスラズリのほとんどが三大産地から採掘されたものです。

名前の由来について

スノーフレークラピスラズリの名前の由来は、青一色や金色の斑点がある通常のラピスラズリと見た目が大きく違い、雪の塊を思わせる白色の斑点が入っていることからその名で呼ばれるようになりました。

スノーフレークラピスラズリの元となる鉱石、ラピスラズリという名前はラテン語で石を意味するLapisと、青色を意味するLazwrdを組み合わせて付けられ、古くから聖なる石、天を象徴する石などの別名で呼ばれています。

スノーフレークラピスラズリの見た目と輝きは?

スノーフレークラピスラズリは群青色がベースカラーで、白色や黄色など複数の色味が混在した見た目をしており、宇宙から見た地球や青空のような大変美しい見た目をしています。

ラピスラズリは、方ソーダ石グループのラズライト(青金石)やソーダライト(方ソーダ石)、アウィン(藍宝石)、ノーゼライト(黝方石)の4種類の鉱物が結びついた固溶体で、それぞれの成分量の違いにより青色の深さが変わります。青色成分は混ざり合って作られますがそのほかにも鉱物を内包している場合が多く、金色は硫化鉱物のパイライト(黄鉄鉱)によるもので、白色の部分はカルサイト(方解石)が混合したものです。

通常、ラピスラズリはムラのない深い青色のものほど価値があり、金色に見えるパイライトが入っているものでも状態によっては高く評価されます。カルサイトによって白色が混ざったものは宝石質としては扱われず比較的安価で取り引きされます。そのため、スノーフレークラピスラズリはあまり出回らないレアな鉱石ながら、アクセサリーなどに使いやすいと言えるでしょう。

どんな効果が期待できる石なの?

スノーフレークラピスラズリは通常のラピスラズリと同様、幸運を招く石、幸運の象徴と呼ばれており、強運を引き寄せ人生をよりよい方向に進むためのサポートをして人間的な成長を促したり、沈んだ気持ちや憂鬱な気分を解消したりするなどの効果が期待できます。

また、古来より魔除けや厄除けなどに強い力がある石と言われ、世界各地で式典や宗教儀式などに扱われてきた歴史があります。ラピスラズリの別名の瑠璃は仏教でも七宝の一つに数えられるほどで、外界からの邪気や、自身の内面に巣食う邪な感情などを浄化するお守りとしておすすめです。

こんなアイテムに加工されています

スノーフレークラピスラズリは、ビーズなどに加工しアクセサリーとして使用されるのが一般的です。ラピスラズリは粉状にしても深く美しい青色が損なわれないため、昔は顔料などに使われていました。石のモース硬度は低めで脆いため取り扱いには注意が必要です。

スノーフレークラピスラズリの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Lapis-Lazuli
和 名:瑠璃(るり)
色 彩:紺青色、瑠璃色
石言葉:幸運の象徴
原産地:アフガニスタン、ロシア、チリ、ミャンマー、アメリカなど
組 成:(Na,Ca)₇~₈(Al,Si)₁₂(O,S)₂₄[(SO₄),Cl₂,(OH)] 硬 度:5~5.5
比 重:2.38~2.95

スノーフレークラピスラズリと組み合わせると良い石

スノーフレークラピスラズリは、強いヒーリング・魔除け効果を持ちながら相性の悪い石がほとんどないため、お気に入りの天然石と合わせるとよいでしょう。また、精神を癒やしたり人間的に成長させたりといった内面に働きかける意味があるので、対人関係に関わる石と組み合わせるのもおすすめです。・ローズクォーツは「恋愛運の向上。女性性を高め、魅力を引き出す」
・ブルーレースアゲートは「人間関係を改善する。コミュニケーション能力を高める」
・インカローズは「心の傷を癒やし、自信を取り戻す」

スノーフレークラピスラズリのヒーリング

・強運をもたらす
・幸運の象徴
・危険を回避
・人間的な成長を育む
・魔除けのお守り
・健康運の向上
・憂鬱な気分の解消・緩和

スノーフレークラピスラズリの浄化・お手入れ

スノーフレークラピスラズリは水や熱により変質する恐れがあるため、日光浴・浴水は避けたほうがよいでしょう。
クラスター ◎
セージ   ◎
太陽光   ×
月光    ◎
浴水    ×

スノーフレークラピスラズリのまとめ

ラピスラズリは、古来より力のある石として崇められてきたパワーストーンです。幸運をもたらし人間的な成長に繋げるほか、邪気から身を守る効果が期待でき、魔除けのお守りに大変相性がよいでしょう。

古くから装飾品として、さまざまな地域で扱われてきたラピスラズリのなかでも、独特な模様によってインパクトのあるスノーフレークラピスラズリは、比較的リーズナブルで手元に置きやすく見た目も美しいため、ラピスラズリがほしいけれどカジュアルに使いたいという方におすすめです。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
バイヤー山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガネーシャ編集長

株式会社さくらの情報配信担当ガネーシャ編集長です。愛知県岡崎市にある天然石sakuraというお店とネットショップコムローズ(Comrose)を運営する傍ら、天然石の情報を日々お届けしております。コラムが参考になった方はぜひSNSからフォローよろしくお願いします。お店へのご来店もおまちしておりますよ!

-スノーフレークラピスラズリ, ラピスラズリ

© 2022