天然石の名前で検索

プラシオライト(グリーンアメジスト)

プラシオライト(グリーンアメジスト)とは?産地・硬度と天然石の特徴

コムローズ店長山本

皆様、プラシオライトはご存知ですか?

六腑晶系の珪酸塩鉱物で、和名を緑水晶といい、鑑別名もグリーンクォーツですが、アメジストに分類される鉱石です。

シトリンと同じく、アメジストを熱処理することによって生まれる大変希少なもので、1953年にブラジルのモンテズマで取れたアメジストを熱加工した際、たまたま発見したとされています。

貴重な宝石として名高いタンザナイトの命名を行ったティファニー社が、プラシオライトをジュエリーとして手掛けたことで一躍有名になりました。

美しい色合いのプラシオライトは、宝石としてだけでなくパワーストーンとしても大変人気が高く、真実の愛や誠実さといった人間関係にまつわる石の意味を持っており、多くの人に愛されています。

そんな、グリーンアメジストとも呼ばれるプラシオライトについて紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でプラシオライト(グリーンアメジスト)を検索

プラシオライト(グリーンアメジスト)の豆知識天然石コラム

産地について

プラシオライトは、非常に産地が限定される鉱石として知られています。通常、アメジストは石英と同じケイ酸塩鉱物ということもあり、
ウルグアイやボリビア、ザンビアなど多くの場所で産出され、日本でも発掘例がある比較的ポピュラーな天然石です。一方、プラシオライトは、アメジストを熱処理して変色させるというプロセスを辿ります。アメジストは基本的に熱を加えると黄色に変わり、黄色いアメジストをシトリンと呼びますが、鑑別名や和名にもある緑色に変色する個体の産出地域は非常に限定されるため多くはありません。緑色に変わるアメジストの産地は、ブラジルのバイーア州やミナスジュライス州、リオグランデ・ド・スール州が有名で、そのほかにはアメリカのアリゾナ州、ロシアのウラル山脈、アフリカなどが挙げられます。

人工的に生成されるプラシオライトですが、地熱やマグマによって天然のものが産出されますが極めて稀で、ネバダ州などで発見例はありますが市場にはほとんど出回りません。

名前の由来について

プラシオライトの名前の由来は諸説あり、ギリシャ語で明るい緑という意味のプラシオス(prasios)から名付けられたという説や、色合いが近いネギのことを指すギリシャ語のプラソン(prason)に宝石を意味するリトス(Lithos)を合わせた名前だとする説などが挙げられます。

鑑別名はグリーンクォーツですが、流通名としては、アメジストから変化したもののためグリーンアメジストと呼ぶ場合や、シトリンとペリドットを組み合わせた名前のペリディーンとも呼ばれることがあります。

プラシオライト(グリーンアメジスト)の見た目と輝きは?

プラシオライトは、透明感のある緑色の見た目をしており、石英成分のためガラス光沢を持った美しい鉱石です。650℃もの高温で処理して生まれるプラシオライトの緑色は、産地や生成環境によって濃淡があり、色の度合いや透明感によってはジュエリーとしても扱われます。

透明な緑色の鉱物のため、トルマリンやペリドットなどと間違われることがありますが、トルマリンは珪酸塩鉱物グループではあるものの成分が違い、ペリドットの色合いもマグネシウムや鉄の成分によるものなので、プラシオライトとは大きく異なります。

どんな効果が期待できる石なの?

プラシオライトは、アメジストと同じく、愛の守護石や真実の愛などの恋愛成就についてや、友人や家族との絆といった人間関係についての石の意味を持っています。心を穏やかにし誠実さをもって人と関わることにより、豊かな人生や生活を行っていけるようサポートするような効果が期待できるでしょう。また、魔除けやお酒の悪酔いなどにも効果があるとされており、厄払いのお守りとしてやお酒を飲む機会が多い方などにもおすすめです。

アメジストとしてのヒーリング効果だけではなく、プラシオライトとしても熱によって変質する特性を指して、自己改革や環境をプラスに転じる、他人への不信感の払拭といった石言葉を持っています。自身の成長や目標達成を図りたい場合や、信頼する仲間を得たい場合などにも効果が期待できるでしょう。

こんなアイテムに加工されています

プラシオライトは、ジュエリーやアクセサリーとしての需要が高く、ファセットカットなどを施して指輪やペンダントヘッドにするほか、ビーズを連ねてブレスレットとしても使われます。

プラシオライト(グリーンアメジスト)の基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:prasiolite/Green Amethyst
和 名:緑水晶(みどりすいしょう)
色 彩:ガラス光沢を持ち透明感のある緑色
石言葉:自己改革、恋愛成就
原産地:ブラジル・バイーヤ州、アメリカ・アリゾナ州、ロシア・ウラル山脈、アフリカなど
組 成:SiO₂
硬 度:7.0
比 重:2.65

プラシオライト(グリーンアメジスト)と組み合わせると良い石

・アメジストは「人への不信感を減らし、円満な人間関係を構築する」
・ペリドットは「心に安らぎを与え、パートナーとの関係を良くする」
・シトリンは「自身の成長を促し、富を与える」
・スモーキークォーツは「心を安定させ、目の前の物事に向き合う」
・グリーンフローライトは「発想力を高め、目標達成に邁進する」

プラシオライト(グリーンアメジスト)のヒーリング

・真実の愛
・愛の守護石
・恋愛成就
・円満な人間関係
・友人や家族と絆を繋ぐ
・魔除け
・悪酔い予防
・自己改革
・不信感の払拭

プラシオライト(グリーンアメジスト)の浄化・お手入れ

プラシオライトは、紫外線により退色してしまう恐れがあるため、太陽光による日光浴は適していません。
クラスター ◎
セージ   ◎
太陽光   ×
月光    ◎
浴水    ◎

プラシオライト(グリーンアメジスト)のまとめ

プラシオライトは、アメジストに熱処理を加えて生み出すグリーンアメジストのことで、緑色に変わるアメジストの産地が少ないことから、非常に希少なものとして知られる鉱石です。透明感のある美しい色合いや石言葉から、宝石として多くの人を魅了するだけではなく、パワーストーンとしても愛されています。アメジスト同様、恋愛成就といった効果が期待できるほか、プラシオライトの生成過程を例えて自己改革などの意味も持っており、友人や家族、恋人との良好な関係を築きたい方や、自分の能力向上や足りないものを身につけたい方におすすめです。他の石との相性も良いためアクセサリーとしても人気が高く、ヒーリングストーンとしても効果が期待できるため、ぜひチェックしてみてください。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
コムローズ店長山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加

-プラシオライト(グリーンアメジスト)

© 2021