天然石さくら石屋日記

天然水晶ではなく人工物の偽物ではないか!?割ったら透明な球の周りを別の層が包んでいるのが分かります。

投稿日:

コムローズ店長山本
天然石バイヤー山本です!天然石バイヤー山本です!

本日は天然石のお勉強!以前お客様にことようなことをご指摘いただきました。

「お宅の水晶は天然ではなく人口の偽物だ!ほら見ろ!水晶の粒を割ったら、膜みたいなものに覆われているぞ!!」

実はこれ、天然石好きの方はご存知のことかと思いますが。水晶の丸玉には必ず起こるあること原因なのです。

今回はそんな水晶の丸玉を割ったときにあらわれる光の屈折現象について仕入れのプロの目線からご紹介いたしますね♪

水晶を割ってみた。

「ComRose」水晶を検索

水晶の豆知識天然石コラム

水晶連の粒を割ったら、球体の断面にスイカの皮のような樹脂で覆ったように見えるものがあった!!?

はい!実はバイヤー駆け出しのころ、実はわたくしも同じことを水晶の丸玉で体験したことがあります。

水晶の連を購入した時に一粒割れている粒があり、粒の断面にまるでスイカの皮のように見える膜が見えたのです。
それを見たとき、私はこの水晶が別の物質でおおわれているのではないか?天然石ではないのではないか?

と思ったのです。

こちら結論から言うと、光の屈折の関係で透明な丸玉を割ると必ず現れる光の屈折現象なのですが。
石につての知識がまだまだの私には人工石だ!という風に感じたものです。
石を販売しているお店の方でもこの事を知らない人は多いのではないかなと思いますので天然石sakuraコムローズの石好きのお客様にはぜひこの知識を蓄えていただければとおもいます。

以上天然石バイヤー山本でした!

天然石・パワーストーン索引

天然石コラムの索引

コムローズ店長山本

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。


友だち追加

ツイッター♪フォローミー

-天然石さくら石屋日記

Copyright© 愛知県岡崎市天然石さくらのパワーストーンコラム , 2020 All Rights Reserved.