天然石の名前で検索

グリーンアポフィライト

グリーンアポフィライトとは?産地・硬度と天然石の特徴

バイヤー山本
グリーンアポフィライトという天然石をご存知ですか?バナジウムによって薄緑色に発色した天然石で、空間ごと浄化できるほどの強い浄化力を持った石だと言われています。この記事ではグリーンアポフィライトの特徴や、主な産地を解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でグリーンアポフィライトを検索

グリーンアポフィライトの豆知識天然石コラム

産地について

グリーンアポフィライトの主な産地はインドです。アポフィライトは多彩なカラーが存在しており、白色や黄色などさまざまです。その中でもグリーンアポフィライトはインドの中西部で採掘されることがほとんどで、品質が良く美しい薄緑色の結晶をもっています。

とても美しいクラスターが形成されるため、そのまま原石結晶の状態のグリーンアポフィライトをインテリアとして飾るスタイルが人気です。

名前の由来について

グリーンアポフィライトはグリーン色の色彩を持った、あざやかなアポフィライトであることが由来です。そもそもアポフィライトは、ギリシア語で離れるという意味を持った「apo」と、葉っぱを意味する「phylion」を組み合わせたものが由来です。これはアポフィライトが熱に弱く、水分が失われるとまるで葉っぱのようにフレーク状に剥がれやすくなることから名付けられました。

ちなみに和名では魚眼石と呼ばれていますが、名付けは石の表面のギラギラとした輝き方が、まるで魚の目のように見えることが関係しています。魚の目は人間などど比べて離れた位置にあることも、アポフィライトの名前に関係しています。

和名は存在しませんが、アポフィライト自体は日本で「魚眼石(ぎょがんせき)」と呼ばれることがあります。

グリーンアポフィライトの見た目と輝きは?

グリーンアポフィライトは、薄緑色をした半透明な天然石です。グリーンアポフィライトの緑色はバナジウムの影響を受けたもので、通常のアポフィライトは透明感がある白色です。

そのため薄緑色と乳白色の部分が分かれているツートンカラーのグリーンアポフィライトも存在しています。アポフィライトは柱状や先がとがったピラミッド状に結晶化していきます。特にインド産のグリーンアポフィライトは結晶の形成が美しく、1本1本がしっかりと伸びた美しいクラスターができあがります。

また、アポフィライトは熱を加えると葉っぱやうろこのように、薄いフレーク状に剥がれてしまう性質を持っています。そのため、高温になる窓辺や車の中に置くなど、保管場所には注意しましょう。

どんな効果が期待できる石なの?

グリーンアポフィライトは、肉体と霊界を結びつけるような強力なエネルギーを持っています。瞑想を深めて、霊界などの高次元の世界と結びつけるサポートをしてくれるのです。

またすべての叡智が宿るアカシックレコードにアクセスする手助けをしてくれるとも言われており、そこで得た情報を持ち主に授けて、精神性を高めるきっかけになると言われています。

グリーンアポフィライトは直感力を高めるとも言われており、心を研ぎ澄ませて自分の人生に必要な道を選択できます。進みたい道を見つけて、人生を切り拓いていくための勇気と希望を与えてくれる天然石なのです。

こんなアイテムに加工されています

グリーンアポフィライトは産地が限定的であり、緑色を持ったアポフィライトがめずらしいことから、なかなかお目にかかれないレアストーンです。

特に結晶が美しく成長したものは高値で取引されており、鉱物標本やインテリアとして流通しています。
硬度が低く熱の影響を受けやすいことから、あまりアクセサリーに加工されることはありません。

しかし直感力を高めることから、占術師やヒーラーをサポートする天然石としても活用されています。

グリーンアポフィライトの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Green Apophyllite
和 名:グリーンアポフィライト
色 彩:緑色
石言葉:直感力
原産地:インド
組 成:KCa4[(F,OH)│Si8O20]・8H2O
硬 度:4.5~5.0
比 重:2.30~2.50

グリーンアポフィライトと組み合わせると良い石

ターコイズは「精神的な恐れをなくす」
タイガーアイは「目標達成に向けて新しい一歩を踏み出す」
セレナイトは「霊性を高める」
ダイヤモンドは「空間を清める」
アマゾナイトは「霊性を高めていく」
モルダバイトは「高次元とのつながりをサポートする」
アメジストは「エネルギーを浄化する」

グリーンアポフィライトのヒーリング

・洞察力を高める
・直感力を鍛える
・精神レベルを引き上げる
・将来を見通す先見の明を育てる
・魂を浄化する
・進むべき道を指し示す
・霊的な世界への架け橋になる
・ストレスを和らげる

グリーンアポフィライトの浄化・お手入れ

グリーンアポフィライトは熱の影響を受けると、水分がすぐに失われてしまい、葉のように薄く結晶が剥がれてしまいます。そのため、日光などの高温になる可能性がある浄化方法は避けて、冷暗所に保管しましょう。

また、流水による影響で結晶が壊れる可能性もあるため、基本的にグリーンアポフィライトへ負担をかけるような浄化方法は控えましょう。おすすめは水晶クラスターのそばに置いて、エネルギーを清める方法です。

クラスター 〇
セージ 〇
太陽光 ×
月光 〇
浴水 ×

グリーンアポフィライトのまとめ

グリーンアポフィライトは、非常に優れた浄化作用を持った天然石です。空間ごと清めることで、持ち主の心身とともに周囲の環境もクリアな状態へと導きます。また高次とのつながりを手助けするため、霊力を高めて精神性を上のレベルへと引き上げてくれる石でもあります。

直感力を高めて人生に進むべき道を指し示してくれるため、重要な岐路に立っている方のお守りとしてもおすすめです。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
バイヤー山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガネーシャ編集長

株式会社さくらの情報配信担当ガネーシャ編集長です。愛知県岡崎市にある天然石sakuraというお店とネットショップコムローズ(Comrose)を運営する傍ら、天然石の情報を日々お届けしております。コラムが参考になった方はぜひSNSからフォローよろしくお願いします。お店へのご来店もおまちしておりますよ!

-グリーンアポフィライト

© 2022