天然石の名前で検索

ピンクトパーズ

ピンクトパーズとは?産地・硬度と天然石の特徴

バイヤー山本

皆様、ピンクトパーズはご存じですか?

宝石として世界中で人気のトパーズですが、日本でもはじめこそ石英と間違われていたものの黄玉と呼ばれ古くから愛されている天然石です。

トパーズは比較的色の種類が多いものの色付きのトパーズは人工処理によって生み出されるものが大半で、加熱など処理をして作られたものはさほど価値が高くないことで知られています。

しかし、ピンクトパーズだけは少々毛色が違い、人工処理を行っても価値が下がらない希少なものだとされ、天然のピンクトパーズはさらに希少で、滅多にお目に書かれません。

また、ジュエリー、アクセサリーとしても大変人気の高いピンクトパーズは、浄化能力だけではなく女性らしさを高める意味を持つパワーストーンとしても人気があります。

そんな美しい色合いが特徴のピンクトパーズについて紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

「ComRose」でピンクトパーズを検索

ピンクトパーズの豆知識天然石コラム

産地について

トパーズは斜方晶系の珪酸塩鉱物で、ブラジルやロシア、タイ、アフリカなどさまざまな地域で産出され、そのなかでもブラジル・ミナスジェライス州がトパーズの一大産地として有名です。

ピンクトパーズの元となるオレンジ色のインペリアルトパーズもブラジル産のものがほとんどで、稀に天然の鉱石が産出されます。また1972年にパキスタンのカイバル・パクトゥンクワ州マルダーン地方にあるカトラン渓谷でも天然のピンクトパーズが発見され、流通するようになりました。

名前の由来について

ピンクトパーズは、名前の通り見た目がピンク色のため呼ばれるようになりました。元となるトパーズはギリシャ語の「探し求める」という意味を持つトパゾス(topazos)が由来と言われているほか、紅海にあるペリドット産地の島のトパジオス(現在のセントジョンス島。ゼベルゲット島などさまざまな名前で呼ばれていた)に因んだものだったり、サンスクリット語のトパス(tapas:火を意味する)から来ていると言われたり諸説あります。

ピンクトパーズの見た目と輝きは?

ピンクトパーズは、ガラス光沢を持った透明感のある美しいピンク色の見た目が特徴です。このピンク色は、ブラジルで産出されるオレンジ色のトパーズに加熱処理を行い変色させる場合のほか、クロム元素を微量含んだ天然発色のものの2パターン存在します。

人工処理を施される深いオレンジのトパーズはインペリアルトパーズと呼ばれ、処理をする前から非常に希少で価値が高い天然石として知られています。ピンクトパーズへ加工をしても価値が下がらないのは、本来は自然界でピンク色になっていてもおかしくはなく、やり残された工程の仕上げをしていると解釈されるためで、そのため天然発色のピンクトパーズはさらに希少性が上がり、滅多に市場に出回らない貴重なものとして知られています。ちなみにトパーズのなかで最上級のものはレッドトパーズで、加熱・放射処理を行っても作り出せないと言われています。

もともと、トパーズは成分に水酸基を含んでいるOHタイプとフッ素を内包するFタイプの2種類あります。インペリアルトパーズはOHタイプで、ピンクトパーズに変えられるもののほとんどがこちらに分類されます。OHとFでは光の屈折率が違い、OHタイプは通常のトパーズに比べて輝きが強いため、そうした点でも価値の違いが生まれます。市場に出回るトパーズの大半がFタイプで、同じく人工処理で生まれるブルートパーズなどはジュエリーとしては扱われません。

どんな効果が期待できる石なの?

ピンクトパーズは、美しいピンクのカラーリングが女性の魅力を高め、恋愛運アップの効果が期待できる天然石と言われています。知性を司る石の意味を持ったトパーズに女性性を際立たせるピンク色が合わさり、教養豊かで凛とした女性へ成長させてくれたり、他人への嫉妬などの負のエネルギーを浄化したりなど、心や内面から美しくなるためにサポートしてくれるとされています。

また、トパーズ本来の誠実や希望、潔白などの石言葉も併せ持っています。周りへ誠実に向き合うことで、人間関係をしっかり構築できるでしょう。また、ネガティブな気持ちを払拭して前向きに生きてゆくといったとても明るい効果が期待できるので、不安感や辛さが拭えない方などにおすすめの天然石といえます。

こんなアイテムに加工されています

ピンクトパーズは、カット処理を施しジュエリーとして使われるほか、ビーズなどに加工しアクセサリーとして使用されるのが一般的です。

ピンクトパーズの基本情報(原産地や石言葉など。)

英 名:Topaz
和 名:黄玉(おうぎょく)
色 彩:無色、黄色、黄褐色、オレンジ色、ピンク色、青色など
石言葉:慈愛と慈しみ
原産地:ブラジル、パキスタンなど
組 成:Al₂SiO₄(F,OH)₂
硬 度:8.0
比 重:3.53

ピンクトパーズと組み合わせると良い石

ピンクトパーズは相性のよくない石はそれほどありません。石の意味が恋愛運にまつわるものや女性性を高めるなど魅力を向上・発揮させるもののため、自分の魅力を引き出す意味を持った石や効果を引き上げてくれるものと組み合わせるとよいでしょう。
・ルビーは「心に力強さを与え、自信を持ち、積極性を高める」
・ペリドットは「内面に巣食う負の感情を取り払い、心を穏やかにさせる」
・ムーンストーンは「自分の進むべき未来を照らす道標」

ピンクトパーズのヒーリング

・恋愛運アップ
・女性の魅力を引き出す
・教養を深め自立を促す
・ネガティブな感情の解消
・癒やしの力
・自身と寄り添える相手との出会い

ピンクトパーズの浄化・お手入れ

ピンクトパーズはOHタイプのため、Fタイプのトパーズに比べて紫外線に強いという特徴があります。そのため太陽光浄化にも適していますが、近年ではFタイプのピンクトパーズも発見されているとも言われており、その場合は退色してしまう恐れもあるため長時間太陽光に当てるのは避けたほうがよいでしょう。また、モース硬度8と非常に硬い鉱石ですが、靭性はなく割れやすいので取り扱いには十分な注意が必要です。
クラスター ◎
セージ   ◎
太陽光   △
月光    ◎
浴水    ◎

ピンクトパーズのまとめ

ピンクトパーズは、人工処理で生み出されるものの価値が下がらない非常に価値の高い鉱石で、天然発色のものなどは極めて希少なものとして知られています。恋愛運を高めるパワーストーンとしても知られており、魅力を際立たせる意味もあるため、もっと自分を輝かせたい、前向きに生きたいと思っている方などにおすすめです。

トパーズは歴史上ではダイヤモンドに間違われていたこともあります。ピンクトパーズは希少価値が高く通常のトパーズよりも輝きが強めですので、お守りとしてだけではなく、特別なジュエリーとしてもぜひチェックしてみてくださいね。

日本で一番天然石を語る
無料のオンライン勉強会

パワーストーン 勉強会



ツイッター♪フォローミー

天然石コラムの索引
バイヤー山本
ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

ライン@に友達追加してみませんか?天然石のコラムやお得な情報を定期的に配信しております♪石についての質問などもお気軽にお問合せくださいね。

comrose
友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ガネーシャ編集長

株式会社さくらの情報配信担当ガネーシャ編集長です。愛知県岡崎市にある天然石sakuraというお店とネットショップコムローズ(Comrose)を運営する傍ら、天然石の情報を日々お届けしております。コラムが参考になった方はぜひSNSからフォローよろしくお願いします。お店へのご来店もおまちしておりますよ!

-ピンクトパーズ

© 2022